XBMCでGoogle Musicを聴く

またまたXBMCネタですが(汗
ふとXBMCにはGoogle Musicのアドオンないのかな?あれば便利だなぁと思って調べてみたらありましたよ。

vially/googlemusic-xbmc · GitHub

まだまだ”very early release”で Unofficial-Google-Music-Api を使っているので自己責任でお願いしますとのこと。

インストール環境

Ubuntu 12.10 + XBMC 12.0 “Frodo”

インストール方法

  1. vially/googlemusic-xbmc · GitHub の「Installation」の「Downloads」のリンクから「googlemusic-xbmc-master.zip」をダウンロード
  2. XMBCのシステム→設定→アドオンを選択
  3. 「zipファイルからインストール」を選択
    screenshot001
  4. 保存した「googlemusic-xbmc-master.zip」を選択してOKをクリック
  5. アドオンの設定
    screenshot002
    設定をクリックするとGoogleアカウントを入力する画面になります。
    ※2段階認証を有効にしている場合には、パスワード欄には、Googleアカウントのアカウントではなくアプリケーション用のパスワードを作成して、それを入力します。
  6. ログインに成功すると、右下に「処理中」が表示され、しばらくすると利用できるようになります。

使ってみる

ミュージックのアドオンからGoogle Musicを選択するとアーティストやらアルバムやらの一覧が開きます。

screenshot003

ボクは面倒でプレイリストを作ってないので試すことが出来ません。オートプレイリストにはいくつか表示されましたが中身は空でした。インスタントミックスも利用することは出来ないようです。

screenshot004

適当にアーティストから選択してみます。カバーアートもちゃんと表示されますし、ファンアートがあるものはこちらも表示されます。

screenshot005

アーティストとアルバムを選択してみると、どういう順番で並んでるのかゴチャゴチャだったので、並べ替えをしようと思いましたが、上の画像のように並べ替えとソートの項目がグレイアウトしていて使えません。

バージョンも0.2.2でAPIもアンオフィシャルなので、とりあえず使えますよって感じです。で、Androidでもちゃんと動きます。まぁ、例によってウチのスマホではスペック不足でまともに動きませんでしたが・・・

今後スティック型のAndroid端末の性能が上がると、宅内のネットワークの設定をしなくてもスマートテレビがもっと簡単に利用できるようになりそうですね。