ちょい「アフロ田中」体験

ご無沙汰しております。「アフロ田中」と言っても、アフロヘアにするわけでも、もちろん田中になるわけでもありません。ただトンネル工事のお手伝いをするという一点のみにおいてのお話です。

さすらいアフロ田中 10 (ビッグコミックス)

ましてさすらったりも致しません。あしからず。

ウチのオヤジに知り合いというか数年前に名刺交換した程度の付き合いしかない岩手の会社の方から、高速道路のトンネルの消火設備の下請けとったけど、こっちから全員連れてって泊まらせるわけにもいかんので、簡単なところ手伝ってくれないかということらしいです。

元請けは寡占状態のはずなのに、14年3月期第1四半期(4-6月)の経常が黒字に浮上したところです。高速道路の消火設備が出来るところはいくつもないはずだし、設置したあとは入れ替えとかもまってるからウハウハだと思ってましたが、そうでもないんですね。

これもアベノミクス効果でしょうかね?だとすれば、ボクもアベノミクスをようやく実感できるということでしょうか?

さて、お仕事の方はトンネル内に消火栓を設置し、水道本管からの接続をするというものです。というか、そいうことらしいです・・・まぁ、所詮パシリみたいな立場なんでよくわかりません。

トンネル内は20℃以下で、真夏日?猛暑日?なにそれ?って感じですが、不快指数は100%です。坑内に入ったときは涼しい〜この時期こんな思いしていいのかよ!と感じますが、すこし動くと汗なのか湿度のせいなのか蒸れ蒸れです。超低温のミストサウナのようです。まぁここしばらく運動不足なので多少ダイエットできないかなとか思ったりもしています。

まだ現場のことがよくわからないので、パシャパシャ写真とってもいいものかもわかりませんので、どんな感じで仕事してんのか紹介も出来ないです。まして、携帯なんかは通じねぇ!!でありますから、ちょろっとツイッターにとかも出来ません。そして、休憩時間の暇つぶしにスマホで色々チェックしてゲームしてってこともできないのであります・・・。

オフラインで遊べるゲームやらニュースやらを物色しようかと思う今日このごろ。