Ubuntu 13.10 (Saucy Salamander) Daily Build のウチでの現状

Screenshot_13_10_Daily_Build.resized

これがほぼデフォルト状態のデスクトップです。壁紙はUbuntu 13.10 (Saucy Salamander)であることがわかりやすいように選択してみました。

ウチの環境ではいくつか不都合があります。あくまでウチの環境の話ですので注意してください。
本来ならフォーラムなどで調べるべきなのでしょうが、ボクは正式版が公開されたらインストールをし直すことにしていますので、Daily Buildではアップデートでの変更がないかを見たいので、よほどの不都合でない限りはスルーしています。

無線LANが繋がらない

ドライバをインストールしてパスワードを設定して「接続」と表示されるが、実際には利用することが出来ない。プロプライエタリなドライバなのでそちらの対応状況なのか、ボクの設定ミスなのかまだ切り離してないです。

最初はIPが被ってるのかと思って、振りなおしたんですけど変わらずです。
基本、据え置きノートなので有線あれば対応できます。

システム起動時に日本語入力がONになっている

ログインすると上のスクリーンショットのように「もずく」のアイコンが表示されていて日本語入力状態になっています。インストール後に言語パックを適用した弊害なのでしょうか?

Dashの入力では日本語入力をOFFに出来ません。仕方ないので「F10」でローマ字を確定しています。

その他の日本語入力ではON/OFFを切り替えられますが、「もずく」アイコンは表示されたままです。これまではOFFの時にはキーボードアイコンでしたね。そこで設定を確認してみようと思いました。

2013_09_11_003

設定アイコンと思われるものがグレーアウトされてます。Anthyだと有効でした。まぁAnthyでもON/OFFの切り替えでアイコンは変わりませんが、初期入力をローマ字に設定し直せるのでログイン時の入力状態は変更できます。

これもそのうちなんとかなるんじゃないかと楽観視しています。

以上2点がウチでの目立った不都合ですかね。あとMirが安定しないってのもありますが、それを承知で試しているので仕方ありません。

そういえば13.10からはDashで検索してアプリをインストール出来なくなったんですね。プラグインで出来るようになるのかな?結構重宝してたんですけどね。

今後1ヶ月でどのようになるのかウォッチしていきます。