トンネル現場から解放されました。

8月から行っていた高速道路のトンネルの消火栓設備工事が、10月30日に完成検査という放水試験を行って終了しました。あとはお偉いさんが11月8日に国交省の検査を受ければいいようです。

それにしても随分長く関わることになってしまいました。それというのも、とっくに出来ているはずの構造物や土木工事が延びに延びまくったのが原因で、現場待機なんてのも結構ありました。

それにしても8月からです。ま、9月は遅れからほとんど現場に出てませんでしたが、ある程度の段取りがついたら呼ばれるってことになってたので、本業の方もなかなか予定を立てて仕事をするというわけにもいかず大変でしたね。

IMG_20130808_091344.resized

8月は当然、緑が生い茂ってします。この頃が一番外界とは無縁でトンネル内でひたすら作業していました。

IMG_20130927_142545.resized

9月の終わり頃ですが、まだ秋の気配は感じられません。屋外作業ではまだ汗をかいていましたね。

Camera 360

10月も終わり近づくとすっかり秋です。朝夕はずいぶん寒くなりました。

日本海沿岸東北自動車道(大館北IC~小坂JCT)が平成25年11月30日(土)に開通します。(PDFファイル/国土交通省能代河川国道事務所)

トンネル消火栓設備を何度もやってる人たちが口々に「こんな現場みたことない!!」と言うほど工期ギリギリな現場でしたとさ。ちなみに、途中までやっていたネクスコ東日本がバンザイして管轄が国交省に移ったのでトンネル内の設備の仕様があるトンネルを境に変わっていますので、マニアの方はどうぞ確認しに訪れてみてくださいな。