CPUクーラー交換しました

Ubuntu 14.10 (Utopic Unicorn) Daily Build をノートPCに入れたので、そちらのことも記事にしたいなぁと思ってますが、14.04 とのわかりやすい違いが見た目にないので保留中です。

そんななか、予てからの懸案事項であったデスクトップPCのCPUクーラーの交換を敢行いたしました。

[amazonjs asin=”B006Z276X6″ locale=”JP” title=”Cooler Master Hyper TX3 EVO サイドフローCPUクーラー Intel/AMD両対応 日本正規代理店品 RR-TX3E-28PK-J1″]

以前からファンが高回転したときにカラカラと音が出るようになっていたので、交換しなくちゃと思ってAmazonのほしい物リストに手頃なものを突っ込んでおいたのをようやく時間が出来たのでポチッたというわけです。

ところが!! CPUクーラーを選んでいる時にブラウザのタブをたくさん開いていたからでしょう。予定していたものと別のものをリストに登録してしまっていました。

CPUクーラーの交換の場合、マザーボードを取外したりしたくないので、バックプレートをそのまま使える物の方が断然、作業時間が短くて済みます。わかっていたのに届いたCooler Master はバックプレートを使用しないものでした。

おかげでマザーボードの取外しとバックプレートのひっぺがしとで随分と時間がかかってしまいました。

無事に取り付けて静かになったので良しとします。