マウスが壊れたはずだったのに

ゴールデンウィーク前にセール品で購入したマウスが一月ほど前から左クリックが効かなくなりました。それだけ酷使するゲーマーなのです!というはずもなく、あまりに早いイカれっぷりです。

保証書どこいったかなぁ、そのうち探すかとして、先週の26日金曜日に思い立ち保証書を見つけてロジクールのサポートに電話をしました。メールアドレス教えてくれたら、保証書と購入の証明になるものの写真と必要事項の記入の仕方が書いてあるメール送るから返信してねとのこと。

さっそく返信しておくと、代替品の手配できたらまたメールするよ。もうちょっと待ってねというメールがきました。週が明けて昨夜、代替品の入荷日が決まったよ。10月10日に出荷予定でそれから1〜2日くらいで到着すると思うからよろしくね。あと不具合品は住んでるとこの法令に従って破棄/処分してね。

代替品届くまで10日以上かかるのかよぉ。仕方ないから余ってるマウスでしのぎますか。不具合品を送り返さなくていいのは手間がかからないからよしとしましょう。

不具合品を処分してもいいということは

[tegaki]そうだ  分解、しよう。[/tegaki]

JR東海的なのりで・・・。

IMG_20140930_093122

まぁ分解と言ってもネジ2本外すだけなんですけどね。電源を入れた状態で直接左ボタンを押してみると、なんということでしょう! 動くんです!

動いた時に、ケースの押し込みが浅くなってるのが原因だったのはないかと思いましたが、ずっとカチッというクリック感はあったのでそういうことではないかな?接点なのかといってもケース開けて直接ボタンを押してみただけだし、まったくもって謎です。

ロジクールのマウスでボタンはしっかり押せてるのにクリックが効かない場合にはまず分解してみるといいよ。あ、でも不具合品の処分依頼がされてからね。という結論すね(ぇ

ちなみにこの M525 は単3電池2本入るんですが1本でも動くので、ボクは軽いほうが使いやすかったので1本にしています。もちろんバッテリーは長持ちしません。

さらにロジクールのUnifyingは機械側でペアリングされてるので、ペアリングされていれば他の機器でも、そのまま使うことがきます。購入時にはペアリングされた状態になっていますので、Ubuntuでも、そのまま使えますし、ホイールの左右チルトもブラウザの「進む/戻る」として使えるので手間いらずです。