キャップは現場で紛失する ZEBRA マッキーノック

仕事してる時に油性マーカーを使うことがあります。鉛筆やクレヨンで大抵間に合いますが、塩ビ管なんかだと油性マーカーが便利なんです。

しかし、普通の油性マーカーだとキャップ式で片手で使えないし、次すぐ使うからと言ってキャップを外したままにするわけにもいきません。

そして、何よりキャップの紛失が頻発します。

そこで、片手で使えてキャップの紛失にも対応できるノック式の油性マーカーはないものかと思いました。現代技術を持ってすればそれくらいの商品が出ているはずだという思い込み。

いつも行くホームセンターで購入したので少し高かったですが、これなら片手で使用とキャップ問題を解消できますね。

もっといろんなメーカーから出てるかと思いましたが結構少ないんですね。

マッキーノックの場合、ノックが深くて固いので普通のボールペンの感覚だとかなり違和感がありますね。また、キャップ式に比べてインク量が少ないようなので利用頻度によっては満足行かないかもしれません。フェルト芯も弱いという情報もあるのでネームペンのように文字書きとは違うと割り切るのがよいでしょうか?

ボクの場合は文字書きに使うわけでもなく利用頻度も低いので、気密性が十分かどうかが気になりますね。たまに使おうかというときにインクが揮発していないことを願うばかりですね。

これからもっと種類がでて便利になるといいんですけどね。