wpXクラウドにお引っ越し

これまで AWS の網元で運用してきましたが、更新頻度もめっきり減ってるし、サーバーいじるわけでもないし、とりあえず今までの記事がネットの片隅にあればいいなという状況になってるのでコスト面で割に合わなくなってしまったのでコスト面最優先でお引っ越ししました。

http://www.wpx.ne.jp/cloud/index.php

 

引越し先はエックスサーバー系のWordPress専用クラウドサービス「wpXクラウド」です。

レンタルサーバー型の「wpXサーバー」というのもありますが、初期費用が5000円かかるので、今回はコスト最優先のため断念・・・というかWordPressを複数持つつもりもないしメールも必要ないので、「wpXクラウド」で十分かなと。PVも貧弱だしね。

引っ越しのお作法としては、データベースのエクスポートとファイルのダウンロードを旧サーバーで行って、新サーバーにデータベースをインポートしてファイルのアップロードとDNSの切り替えということになり、「wpXクラウド」に引っ越しマニュアルも用意されているので簡単です。

が、しかし!!

最初プレフィックスのことをすっかり忘れて動かず、プレフィックスを修正するも動いたと思ったらエラーを吐きまくる。そのうちサポートからエラーで負荷かかりまくってるからパーミッション変更してアクセスできないようにしたから、修正したら連絡してくれとのメール。

何を忘れているのか・・・そう「wp_options」内にあるパスが旧サーバーの絶対パスになったいたのでありました。AWSのインスタンス名で検索かけてパスを修正して無事に規制解除されましたよと。

「wpXクラウド」は WordPress 管理画面も高速だし、それなりに快適です。そして何より安い。ただこれまで自由度の高いレンタルサーバーなんかを使ってたので、PHPの関数制限が多くて使えないプラグインがあったり、gzipなんかの圧縮も使えなかったりと自分でチューニングしたい人にはメリットはないでしょうな。ボクみたいに手間いらずでセキュリティもあまり意識しなくて丸投げでラクしたい場合には、それなりに使えるサービスだと思います。