DMM mobile に MNP するなら7月30日以降が財布にやさしそう

screenshot-mvno-dmm-com-compressor

8月1日からのご利用料金お支払いタイミング変更のお知らせ – DMM mobile

7月29日以前に契約してる場合には、「7月・8月分のりよう料金が合算」されますよと。

ボクもせっかくドコモから解放されて、格安SIMの恩恵を享受できると思っていたのですが、お財布にやさしくなるのは、もう少し先になりそうです。

ボクは1GB通話プランに端末交換オプション、それに端末の分割代で月3,396円(税込み)に通話料でだいたい月4,000円程度なんですけど、2ヶ月分となるとドコモ運用時よりも、その月だけは割高になってしまいますねぇ。別に年間の支払総額が想定より高くなるとかではないんでいいんですけど、月々の運用コストを下げて、しかも、端末の分割金を払っても、今までよりも安くなるというので MNP した身としてはちょっと悲しい気分です。

で、これから MNP しようとすると 現キャリアのに MNPの転出手数料2,000円、DMM mobileに新規手数料3,000円がかかりますので、キャリアの代金に DMM mobileの2ヶ月分と一気に請求がきちゃいますので注意してくださいな。

まぁ MNP するときは解約月はもちろんですが、月始めにやらないと次の請求の負担が大きくなるのでよく考えてねと・・・

普段から通話もデータ通信もそんなに使ってないのに、料金プランに選択の余地がないとか、2GBなのになんでこんな高いんだとかキャリアに不満があるなら MVNO は視野に入れていいと思います。ただ、近所にショップがあるわけではないのでサポートが必要だとか、回線速度が重要(やっぱりMVNOはいつでも速いとはいえないね)という場合には向きませんけどね。