Fire TV Stick を使ってみて

プライム会員で、それなりにプライム・ビデオを利用しそうな場合は買って損はないですね。ボクは、クーポンで3,000円OFF + アマゾンギフトの残りを使えば700円台で購入可能だったので即予約をいれました。といいつつクーポン適用最終日だった・・・。この金額ならば、万が一、あんまり利用機会がないなってことになってもイタくないですしね。

音声リモコンどうでしょうね?個人的にはあまり使わない気がします。一応、スマホにも音声リモコンアプリがあったりしますが、わざわざアプリを起動する手間があるので微妙ですね。

ボクはPCとかのブラウザから観たいモノや観るかもしれないモノをウォッチリストに入れておくので Fire TV Stick 上で検索することがほとんどありませんね。

プライム・ビデオで観てるドラマ

Fire TV Stick を入手する前からプライム・ビデオで観ていたのが、Hawaii Five – 0 シリーズの吹き替え版です。本国ではシーズン6の放送が決まったようですが、プライム・ビデオで観ることが出来るのは今のところシーズン4までです。

海外ドラマは今のところ吹き替え版が少ないのでダラっと続けて観たいという場合に貴重です。

その後、Fire TV Stick が届いてから観はじめたのが NCIS:LA シリーズでこちらも吹き替え版です。Hawaii Five – 0 とシーズン3でクロスオーバーしたことからウォッチリスト入りです。

クロスオーバーまでしていることもあり、この二つ、手掛かりを見つけて会いに行っては、ぶっ殺して振り出しに、ようやく犯人にたどり着いても、やっぱり銃撃戦でぶっ殺すという・・・生きて逮捕された犯人の方が少ないはずです。そして、そんな犯人には脱獄脱走されるという始末。ボクは好きですw

ストアからインストールしたアプリ

【YouTube】

なんかアプリをインストールしてみようと思って入れたアプリで、そんなにヘビーユーザーじゃないのであまり出番はありません。HD動画をTVで観られるのはありがたいですがね。

 

【YOUZEEK for Fire TV】

YouTube のヘビーユーザーではないが、なんかBGM垂れ流したい、それも、せっかくTVなんだから高画質PV(MV)を使いたいという欲求に答えてくれます。YouTube でもいいのですが、こっちは広告入らないのでまさに垂れ流し状態です。VEVO が国内からも使えれば一番よいのですがね。

【Red Bull TV】

国内では、あまり取り上げられないモータースポーツなんかを無料で視聴できるので貴重です。Webからも視聴できますがTVに出力したほうが、モニタも専有されないので、ながらにいいです。

 

【VLC for Fire】

Fire TV Stick は外部ストレージもなく、本体もアプリを入れていったら手一杯になるので、手持ちのメディアファイルをDLNAクライアントとして再生するために入れましたが、後述の kodi に取って代わられました。
※リモコンの再生ボタンがVLCの起動に割り当てられるようで使い勝手が悪くなります。アンインストールで元の状態に戻ります。

メディアセンターといえば

Kodi があるじゃないか!ということで Fire TV Stick にインストールできないものか検索してみたらやっぱりありました。

この辺を参考にインストールしました。Fire TV対応ではないので、ホーム画面のアプリに出てきません。

ただし起動してしまえば、見慣れた画面でした。なぜが日本語言語パックの追加に失敗してしまうので日本語化ができていません。そして、多くのアドオンのインストールに失敗します。

先にVLC をインストールした時に、DLNAの設定をしていたので、それをそのまま流用しましたが、SMB で繋いだほうが、isoイメージの再生も出来て便利なのではないかと思い設定しました。ネットワーク一覧になにも表示されませんでしたが、[smb://接続先のIP/フォルダ名]で指定出来ました。

DLNAサーバーにあれこれ設定を追加するよりもラクですね。あとはFire TVのメニューにアイコンを登録すれば、さらに使い勝手が向上するでしょう。

ボクが考えているようなことなど、すでに解決されているのでありました。
しかし、これはちょっと手間です・・・。

もちろんアプリなのでラズパイを使った専用機のようにはいきませんが、リモコンも付いてるし、組み立てや多少面倒なインストール作業もなく安価なので、十分な選択肢になると思います。

まとめ

個人的には、動画サービスとしてもガジェットとしても気に入ってます。これからコンテンツが拡充されるだろうという期待も含めてです。

PCやタブレットなどで視てもいいんですが、TVに出力したほうが、他のツールを使えたりと、「ながら」に都合がよいので重宝します。

そして、来年からTop Gear のあの3人組の番組が始まり、それを大画面で視聴できるというだけでも「買い」だと思ってます。

 

“Fire TV Stick を使ってみて” への2件の返信

  1. >なぜが日本語言語パックの追加に失敗してしまうので日本語化ができていません。そして、多くのアドオンのインストールに失敗します。

    ここ、自分もInstallation Failedが出ます。なぜなんでしょうか。

    >ネットワーク一覧になにも表示されませんでしたが、[smb://接続先のIP/フォルダ名]で指定出来ました。

    こちらを参考に昨日やってみたところうまく接続できたのですが、先ほどやってみると、昨日聞かれなかったPCのUserNameとPasswordを聞かれるようになりました。
    ログイン時に使うPasswordを入れてもつながらず、一体どうしたものかと悩んでいます。
    昨日きかれなかったものが急に聞かれるようになったのも謎です。再起動したわけでもないのに。

  2. 日本語化について
    2chのどこかで、アメリカのプロキシサーバー使うとよいというのをみて試したら日本語化出来ました。また、その他のアドオンのインストールもプロキシ経由で可能でした。
    1.System>Settings>System で一番下にある 「Settings level」を「Advanced」に変更
    2.System>Settings>System>Internet access からプロキシを使うようにして、あとは適当なUSサーバーを設定
    3.言語パックを適用

    共有設定について
    [smb://接続先のIP/フォルダ名]ちょっと書き方が悪かったですね。結果としてこういった登録になるということで、コレを参照先に直接入れてもダメかもしれません。
    日本語化したとう前提で
    ビデオ(あるいは音楽)>Add video>参照>新しい共有の参照を開きます。一番下に「ネットワーク上の場所を追加」があるので、そこから追加してみてください。
    こちらはパスワード設定してますので、もしかしたら見当違いの回答かもしれません。

コメントは受け付けていません。