冬の愛用品 防寒テムレス

防寒テムレスこれは1年ほど前に購入した「テムレス防寒」です。ボクの周りでもジワジワ人気が出てきてます!

いいですよコレ!! 何がいいって商品名の通り「手がムレない」のです。正確にはムレにくいのですが、この手の他の商品と比較すると段違いです。

手袋は色々試してみましたが、どんな高価(といってもそこまで高価なものは試してませんが・・・)なもので防水を謳っていてもゴム引きの一体成型による完全防水には及びません。縫い目からジワジワ濡れてきたり、素材の限界を超えると一気に濡れてくるので透湿性以前の問題で手が冷たくなります。

ボア付きのゴム手袋だと防水性は問題ありませんが、雪かきなどの作業をしていると、かいた汗によって手袋内部が蒸れて湿って、やっぱり手が冷たくなります。

そして、作業用の手袋だと高価なものだと格段にコストパフォーマンスが下がります。もって2シーズン・・・数万円もする手袋をその度に購入なんて余裕はございません。

そんな時に見つけたのが「防寒テムレス」

この手の商品としては、ちょっとお高めです。それでも、ウチではホームセンターに行けば買える手軽さと、手袋の内側が濡れない快適さを考えればかなりのお得商品です。

ボクはLサイズを素手にはめてますが、指の長さはちょうどいいですが、指周り甲周りに余裕があるのでもう少しフィット感が高いともっとよいのですがね。同じショーワ(メーカー名)の作業用ニトリル手袋も愛用していますが、こちらはMサイズでぴっちりフィットなので、防寒テムレスもMサイズを試してみましたが、小さすぎたのでLサイズを使ってます。

外気からの冷えが気になるようであれば、サイズを1つあげてインナーグローブを使用するといいと思います。そこら辺は、作業内容や作業時間と気温で調整するのがいいでしょうね。複数サイズを購入しても手痛い出費にならないのもいいですね。

ちなみに手袋裾の色がサイズによって異なりますので、見分けるのも簡単ですよ。それと、防寒テムレスのパッケージには、デカデカと「-60℃」の文字がありますが、これはあくまで、「-60℃」まで柔軟性を保ち、手の曲げ伸ばしが出来ますよという温度であって、外気温-60℃の場所でも寒くないという意味ではないので、くれぐれも勘違いしないようにして下さいね。

冬場に手袋買ってくるんだけど、どうも買ったばっかりでも濡れるなぁと感じたことのある方は試してみるといいですよ。

ただし、見た目も重視するオシャレさんは適用外です。