Ubuntu で Hulu を視聴する

Fire TV StickFireTV Stick を購入して、これで各種ビデオサービスの利用で、ユーザーエージェントの偽装や、字幕の文字化け対策から解放されると思っていましたが、hulu だと字幕の遅延が発生して、とても視聴に耐えられませんでした。また、hulu Gyao ともにWeb版限定のコンテンツがあり、それらを Ubuntu で視聴するならば、やはり対策が必要です。

  1. Flash で保護されたコンテツIDを許可
  2. 文字化け対策

この二つを施すことになります。

HAL をインストールする

保護されたコンテンツを表示させるには hal のインストールが必要のようです。

ボクはこのリポジトリを使っています。
【参考】
How To Watch Hulu on Ubuntu 14.04 and Up – OMG! Ubuntu!

あるいはこちらを参考にしてもいいですね。

Ubuntuでhulu.jpを視聴できなくなったので何とかしてみた – Sickly Life Blog

そのページに書いてある 保護されたコンテンツのIDを許可する という項目はLinux版Google Chromeには存在しない。Linux版Firefox用のFlashプラグインはサポート期間が2017年2月ごろまでらしいので、それまでにChromeが対応してくれないとUbuntuではhuluが見られなくなる。

あくまで Firefox での対策になります。

偽装フォントをインストールする

文字化け対策としてメイリオの偽装フォントをインストールします。

Ubuntu 14.04でHuluの日本語字幕が文字化けするのを直す – 旧ID:itiriのブログ

これで文字化けは解消しますが、フォントがルビに対応していないので、ふりがなは表示されますが、強調の上付き点(傍点)とかだとそのまま全角で表示されて一瞬、何?ってなりますが、慣れて下さい・・・。それと数字も縦書きに対応してないです。

おまけ

FireTV Stick での Hulu 視聴で、Wi-Fi の5GHz帯を使えばいいのでは?というの見たので試してみました。

  • 5GHz帯で電波強度「中」、電波質「良」
  • 2.4GHz帯で電波強度「最大」、電波質「最高」

この二つだとどちらも同じくらい字幕は遅延していました。ちなみに 2.4Ghz帯のノートPC(Ubuntu)でWeb版を視聴すると字幕の遅延はありません(もしかしたら、あるのかもしれないけど気にならないレベル)。

あくまでウチの環境ですので、参考程度にお願いします。

iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付 ケーブルを付け替える必要なく、簡単に切替ができる ブラック BSAK302Hulu の視聴対策をPCにしたけど、やっぱTVの大画面で観たいということで、ノートPCをHDMIでTVにつなぎましたが、TVのHDMI端子がすでに埋まっているので、付替えしないといけません・・・HDMIセレクターの購入を検討していますが、実は Hulu 継続契約ではなくて、観たいのがある程度の数になったらフレッツ光のポイント交換を利用しているので、わざわざHDMIセレクター入れなくてもいいかなぁと思うのと、そのうち FireTV Stick のアプリが優秀になって字幕の遅延がなくなるんじゃないという期待を持っているので保留中です。

TVでHuluを観るのはいいんですが、Web版だと全画面表示で再生していて次の動画に移るときに全画面が解除されてしまうのが残念ですねぇ。気がついたらブラウザでも、一旦全画面が解除されずに次の動画が再生されるようになってました。あと、操作は当然マウスを使うんですけど、思わず FireTV Stick のリモコンをカチカチしている時があるんですよね・・・。