調子にのって2日連続で登山

7月24日(日) 6:30起床。前日の疲れをそれほど感じず、ちょっと飲み過ぎたかなくらいの体調だったので、天気もいいし「今日もどっか出かけるか!」と・・・

ちょっと思いつきっぽいところがあったので、近場でどこかないかと探しました。

七座山 – Wikipedia

ウチから1時間もかからないし、登山道の手入れもしているっぽいので行ってみることにしました。

ゆっくり準備をして登山口脇の駐車場に着いたのが9:30前・・・クルマは他にない・・・結局、この日の山行でホモ・サピエンスに遭遇することはありませんでした・・・。

そして、結構、低山で縦走みたいな楽しみ方ができるというので、それなりのスポットになっているという情報を得ていたのですが、結果激しく後悔することになりました。

  • 標高250m程度の低山中の低山なので、夏はとにかく暑い!!
  • 登山・トレッキングというボクの想定したものじゃなかった!!
  • はっきり言って藪漕ぎだった!!

七座山 [山行記録] – ヤマレコ

予定ではスタート地点とゴール地点が一緒になるはずでしたが、あまりの藪漕ぎっぷりに途中で山から出ました・・・。その後クルマのあるところまで一般道を500〜600m歩きましたよ。

いつも通りのトレッキング気分で、暑いし低山だしで、上下タイツにTシャツ、ハーフパンツというナリで入山・・・下草すごいなぁとか思ってたら登山道が見えないくらい生い茂ってる・・・タイツじゃ痛い・・・ブーツにも色んなもんが入ってくる・・・ゲーターなどない!

15分もしないうちに、ワークマンの合羽の下を履くことになりました。ガンガン進める。そして、思いのほかムレないので助かった。

トレッキングポールは本来の目的ではなく、眼前の蜘蛛の巣払いに大活躍!!
普段、頭に汗をかきやすいのでタオルを巻くのだけど、蜘蛛の巣が多すぎて帽子をかぶりタオルは首に巻く、それでも、ちょくちょく蜘蛛の巣がまとわりつく・・・。

手袋も装着してしまったので、途中から写真を撮るのが面倒に・・・なんせスマホのカメラなのでね。

7つめの松座までには、かなり激しいアップダウンがあり暑さもあってかなり消耗してしまいました。もどりは最短で車道に出ようかとも思いましたが、そこから1km以上歩くことになるので、多少なりとも山の中にいようと思ったのが間違いの元、一層登山道がわかりづらく、地図とGPSと赤テープを頼りに、ひたすら中腹を横切っていきます。本来の藪漕ぎはこんなものじゃないでしょうが、素人には精神的にキツイw

あえなく予定より手前での下山とあいなりました・・・。

その後、灼熱の車内を冷やしながら、着替えをしてトレッキングポールの蜘蛛の巣取りをして温泉へ・・・

きみまち阪 壱ノ座|秋田県能代市二ツ井町のご宿泊

なんか新しくてキレイな温泉でした。ただ露天風呂があったんですけど高い壁に囲まれて開放感どころか閉塞感いっぱいだったのは残念ポイントです。

温泉に浸かるよりも、あまりの暑さで水風呂入ってたほうが長かったかもしれません。

蚊取り線香もないと樹林帯の低山の夏山は大変ですな・・・荷物と出費がかさみますよ・・・