wpXクラウドでWordPressをSSL化

お盆休みは、灯篭流しや盆踊りに関わっていたため、たまの大型連休を連休として楽しむことが毎年できません・・・あと3年で休めるようになるはず・・・

そんなバタバタしたお盆が過ぎてメールをせっせと確認していたら、ボクの使っているwpXクラウドから「無料でWordPressの常時SSL化が可能に!「独自SSL設定」機能追加のお知らせ」が届いていました。

この度wpXでは、
多くのお客様からご要望をいただいておりました「独自SSL設定」機能を追加しました。

「独自SSL設定」機能を利用することにより、管理パネルからの簡単な操作のみで
ドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」を無料で設定することが可能です。

独自SSLを一度設定すれば自動的に有効期限が更新されるため、導入後の負担もありません。

ということでさっそく利用してみることにしました。

無料で、しかも有効期限が更新されるなんて良い時代なったもんです。Let’s Encrypt なら、それなりにしっかりしてそうですし(よくわかってないけど)。

しかも、wpXクラウド(wpXサーバーでも)では、「SSL化補助」機能が提供されています。

併せて、WordPressサイトの常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能を提供します。

すでに運用中のWordPressサイトを常時SSL化する場合、
「一般設定」「テーマファイル」「投稿記事」などに含まれるサイトアドレスの変更や
.htaccessを用いたリダイレクトの設定など、複雑な作業が発生します。

「SSL化補助」機能を利用することで、これら複雑な作業が一括で実行され、
WordPressサイトを簡単に常時SSL化することが可能です。

これは非常にありがたいですね。まぁ、知識がなくても簡単に出来てしまうことに、若干のコワさは感じますが、手動でチマチマやって動かなくなったとか、個別にプラグインを入れるとかの手間を考えたら、素直にお世話になったほうが懸命ですね。

さて、マニュアルに従って無事SSL化を行えましたが、ブラウザの鍵マークが緑色になりません。

  • ヤマレコのブログ貼付けコードが「iframe」だった
  • 広告配信サービスの一つがSSL非対応だった
  • Jetpackの共有ボタンに個別に追加した「はてブ」と「Evernote」の画像が引っかかっていた

ヤマレコのブログ貼付けとSSL非対応の広告配信のやめて、共有ボタンから「はてブ」と「Evernote」を外して、ようやく緑色の鍵マークとなりました。

まぁ、ウチのブログをSSL化しても大した意味はないわけですが、緑色の鍵マークかっこいいじゃんということでね。無料だし(←コレ大事

Jetpackの共有ボタンについては、後でアイコン画像を個別に用意するなり(していいのかも確認)して対応しようと思いますが予定は未定。

広告については、それほど収益率よくないので、まぁなくても平気(そもそも、収益化できないないしね)。ただ、あと少しで1000円分換金だったような・・・

ヤマレコについては、「iframe」以外の貼付け方法がないか調べた所、ありました!! 「Googleガジェット」って何時の話じゃ! ということで、とりあえずリンクだけ貼ることにしました。

手軽にWordPressを使うならwpX系はいいと思います。
「独自SSL設定」機能追加のお知らせの次の日には、「Nginx導入のお知らせ」が届いてましたよ。