地元で登山

9月25日(日)。前日飲み過ぎたせいで、朝が遅くなり遠出は出来なかったので、中学生の頃に登って以来の地元のお山に出かけることにしました。

ウチからクルマで15分もかからないところなのですが、標高が500M程度と低いので真夏は避けていました。

大館市の鳳凰山・・・名前は山梨の鳳凰連山から、大文字焼きは京都五山送り火からパクった

朝9時過ぎに登り始めました。

鳳凰山~秋葉山 大館市 [山行記録] – ヤマレコ

移動距離 : 9.95km
山行時間 : 3時間34分
休憩時間 : 47分
合計時間 : 4時間21分

なかなかお手頃です。移動時間が短いのがいいですねぇ。

朝9時過ぎだというのに下山者と多数すれ違った。軽装の人たちは貯水池周回かな?それにしても、ジジババみんなハイペースだったなぁ。ちょくちょく登ってるんだだろうな。

八合目過ぎると激坂で結構疲れるし、秋葉山経由だと登山道狭くなるしクモの巣多いしなかなかのアップダウンだし、トレーニングにはもってこいだと思った。クモの巣さえなければ最高だな。

以前登ったのは中学生のころで30年近く前だから、どんな山だったか全然記憶がない・・・激坂なんかも「うぉぉぉ」とか言いながら走ったりしてたんだろうな・・・

今度からは午前中で戻ってこれる時間帯に出発して、下山後に温泉入って午後から一杯ってのもいいかなと思ったり。

10月第1週は出かけられそうにないので、次回からはいよいよ紅葉巡りに入ることになりそうですよ。

10月上旬に八幡平、中旬にどこか行って、下旬は奥入瀬渓流というのが理想ですが、天気と気分と体調(二日酔い)それに、お財布次第ですね。

コメントを残す