裏岩手縦走路を往復20km

カレンダー上は結構な連休のお盆休みなっていますが、あいだにチョイチョイ行事やらが入っていて結局長い連休にならないので、日帰り登山で休日欲を満たすことにしました。

8月12日(月)、なぜか「山の日」ではなく、その振替休日に登山です・・・
場所自体はいつもの八幡平ですが、今回はコースを裏岩手縦走路に設定。オレ史上最長20kmトレイル。

縦走路なもんで、行きだろうが帰りだろうが、登っては下りを繰り返すから、もう帰りなんて登りだとケツがパンパンだし、下りだと膝がガタガタだしで、ようやくクルマにたどり着きました(笑)

すれ違う人たちは、泊まりだったり沢から登ってきたりで、日帰りのボクのリュックとは比べ物にならないのを背負っても元気なんだから恐れ入る。

朝8時の出発時はガスの中・・・。気温は20℃で風もあるから涼しくはあるが、なんせ湿度は100%のなかなので、やっぱり汗だくになりました。

ソバナ?はまだ結構咲いてた
八幡平屈指のビューポイントの畚岳も眺望はゼロ
アサギマダラ?

大深岳まで2.9km、約1時間・・・往復だと5.8kmで2時間、結構な行程ですよ(笑)
去年はここでやめてました。帰りの時間が決まっていたので2時間プラスする余裕がなかったためです。ここから先は未知の領域ガクブル。

大深岳も眺めの良いところではないので、大深山荘まで戻って、おにぎりを食べて帰路につく・・・長かった。
下山してクルマで帰り支度をしていたら15時を過ぎていたので、温泉は確実に営業時間内の「ゆらら」に立ち寄ることにしました。後生掛も日帰りは15時までになったし、なにより水風呂に入りたかった!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください