お盆トレッキング第2弾は八甲田山

8月14・15日は休みで天気も良さそうだったので、山に出かけたいと考えてました。14日はお昼くらいに和尚さんの檀家周りがあるということで15日にしました。

当初は行ったことのない岩手山あたりを考えてましたが、前回のトレッキングもピストンだったので、周遊できるところがいいなぁと思い、八甲田山の酸ヶ湯温泉ルートにしました。

天気は上々。

久しぶりの八甲田山です。出だしは樹林帯なので8時出発とはいえ暑いです・・・

火山性ガスの影響でここだけ荒野に

ここまでくると見晴らしもよく風通しもだが、岩場で登りもキツくなる。

目指す大岳が見えた
水場はパイプから流れ出る程はなかった
山頂の三角点

山頂は結構混んでたので標柱の撮影には人が映り込むので、三角点をアップ。

画像だとうっすら小さいが肉眼で岩木山がキレイだった

西側、南側は雲海が素晴らしく、北側は肉眼でははっきり岩木山が見えてました。

この稜線歩きが好きなんだよね。ただ、このコースを取るこの後、ロープウェールートの団体さんとのすれ違いが大変だし、笹竹に覆われたそこそこの勾配をひたすら下ることになって楽しみがない・・・

毛無岱に出てようやく景色が良くなる。ここにあるベンチで昼食をとるはずが、たしかもうちょっと先にもあったよなと思ってたら、スルーしてしまい休憩しそこなった(汗)

休憩ポイントを逃したせいで、しっかりとした食事ができず練乳でエネルギーを補給しながらようやく下山(笑)

久しぶりに好天のトレッキングとなり、かなり満足でした。これで毛無岱の休憩所でご飯食べながら、登ってきた大岳方面を眺めてられたら最高でしたね(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください