刀剣”オッサン”デビュー

ちょっと前になりますが、弘前の「高岡の森 弘前藩歴史館」の企画展「日本刀の美」を観てきた来ました。

入館料300円とお安く、こぢんまりとした所でしたが、太刀の刀(大小)、薙刀や脇差で30振以上の展示と見応えは十分でした。

館内は一部の展示を除き撮影OK。

ガラスの映り込みで危うく顔出しするとこでした(笑)
これだけならんだ日本刀を観るのは初めてでしたが、いやあ、ハマるのわかるな。
ただし、ガラス越しの肉眼だと地とか刃紋だとかはあまりよく見えませんでした・・・視力のせいか?

また機会があれば他の博物館とかも行ってみたいと思います。その際には単眼鏡を用意して通ぶってみようかと・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください