新たな酒のつまみ・・・カリウム重視です

最近は、常備菜的作り置きしてある「こんにゃくのきんぴら」(めんつゆちょっとと味の素で軽く味付けして、七味や胡麻で味気なさをごまかしたもの)をつつきながら、素焼きアーモンドや減塩柿ピー(どうかなぁ?あんま、おいしくない)とかでバリエーションが少なかったので、塩分少なめカリウム多めで調理不要のサクッと食えるものがいいなと、塩無添加にぼしとピスタチオを買ってきました。

塩無添加といっても添加してないだけで、100gあたり1.8gの食塩相当量です。一度に100g食べるわけでものないしカリウム含有量の多さでカバーしましょう(たぶん)。

このピスタチオは有塩ですが、可食部100gあたり1.1gの食塩相当量です。内容量が100gなので可食部はもっと少ない。素焼きアーモンドと一緒にしてもうちょっと塩分を抑えるかな。

まあ、週に3回は食ってたカップ麺(袋麺)の完食をやめただけで、かなりの減塩にはなってるはずなんで、それに調味料やお汁、酒の肴に気をつければ、これまでよりは相当な減塩生活になると思うけど1日6gにはおそらく出来ないだろうと・・・減塩排塩に取り組みながら運動(通常はエアロバイク30分)をして、足りないぶんは降圧剤にも頼りつつ健康なオッサンになっていこうかと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です