2泊3日の山形遠征 前半

オッサン遂に北東北3県登山からステップアップです。
7月23日から26日の連休のうち23日から25日の3日間で山形遠征してきました。
きっかけはコレ!

はい。登山じゃありません。
信濃藤四郎 観に行こうではないか!去年の秋からのリベンジと単眼鏡デビュー(笑)

やってきたリスト

  • 酒田のモンベルルームで軽アイゼンを買う。ネタバレだが月山登山用
  • 酒田にいるんで、ケンちゃんラーメン本店でラーメンを食う
  • 羽黒山五重塔と羽黒山神社参拝
  • 道の駅にしかわ で車中泊
  • 月山をリフトを使って登山
  • 月山神社参拝
  • 湯殿山神社の鳥居まで行き奥殿まで1.1kmで挫折(後にナイス判断となる)
  • 致道博物館で信濃藤四郎を観る(コラボグッズを抑える)
  • 道の駅庄内みかわ で車中泊
  • 加茂水族館でクラゲ三昧
  • 酒田の山居倉庫で土産を買って帰路
  • 帰宅後、後輩と山形の日本酒を飲みまくる

山ガールと刀剣女子との出会いも交流もありませんでしたが、盛りだくさんで山形の日本酒を堪能した旅でした。

羽黒山をお気軽に行ってケツパンパン

確か五重塔過ぎてたら石段で大変なんだよなと軽く仕入れた情報をもとにここでやめておこうと思ってたが、めっちゃ軽装のまま皆さん気軽に先に進むもんで、え?そんなもんなの?じゃ、行ってみるか!でヘロヘロ・・・あとで調べたら2446段の石段だった・・・小雨で石段は滑るし本殿?みたいなのは屋根の葺替えで現代的な足場に覆われてるしw

帰りはトレッキングシューズ過信して滑って尻もち2回だしで、かなりハードでした。
下りのとき、あとこの急坂登れば神社だよってときすれ違った男の子が「ぜんぜん進んでるきがしない!!」ってママに言ってるのを聞いて、あともうちょっとだからって何回も言われてんだと思って思わず声を出して笑ってしまいました。笑ったあと、ここ登りきれば着くからガンバレ!って応援してあげました。
やっぱ上りはかなりキツイらしく、何組もの方に「あとどれくらいですかね?」聞かれました。オッサン、顔はそれほど怖くないようですよ。

月山で「山密」

もうねリフト乗るまで20分並ぶし、登山道も渋滞気味だし、山頂の月山神社も並ばないとだしとにかく混んでました。並ぶときには一応マスクしましたが歩いてるときはツライのでノーマスクでした・・・。

月山、リフト使って神社参拝するとですとですね

  • 環境鏡協力金¥200
  • リフト往復¥1100
  • 神社参拝¥500

その他に、神社で祈祷してもうと¥5000〜 。御朱印¥300 お守り¥600〜 トイレの協力金¥100
リフト乗り場でTシャツ買いたい、なんか食いたいとなったら小銭含めて¥5000は山財布に入れておいた方が初登山(祈祷なしなら)では無難かもね・・・
ボクは上記のの最低支出に、トイレに¥100、御朱印¥300と¥800のお守り、それとバッジ¥600と、まあそこそこ使ってきました(笑)

ちなみにコロナ対策とかで御朱印帳を持参しても、それには御朱印はもらえなくてボクのもらった一枚紙のものに貰うか新規の御朱印帳を購入してそれに御朱印をもらうかしないといけません。まあ実際にはほぼ完成したものに穴埋め的に日付入れるだけなんで、ただの記念品みたいになってますけど・・・(汗)

¥500払ってお守りもらってお祓いしてもらって先に進むと、本宮?があってそこで祈祷してもらうんだけどそれは別料金。でもボクが先に進んだときにはちょうど誰かがご祈祷しておもってて、ボクの前歩いてた人たちが皆立ち止まって、神妙な顔して頭下げてんのね。そのご祈祷、あんたらのじゃないから!!って笑いを堪えてました。ボクは早く先に進みたかったけど、間違った神事に没頭してる人たちに冒涜者と思われたくない小心者なので、みなさんが気がつくまでひっそりしておりました。

つづく・・・