2泊3日の山形遠征 後半

前回からのつづき

いざ!信濃藤四郎へ

さて月山を無事下山したボクは、いつもなら近場の温泉を探して心身ともに「飲み」ために整えに入るのですが、この日は違います。
羽黒山、月山と来たのだから出羽三山残る湯殿山も制覇しようではないか!と有料道路を使ってまで参道に行きましたが、奥殿まで1.1kmの表示をみてあえなく鳥居で断念・・・もう歩きたくない。かと言って、最後の1ヶ所をバスで行くのも・・・ということで鳥居で戦略的撤退(次の日これがまさに戦略的撤退として生きることとなる)

そそくさと湯殿山をあとに鶴岡市の致道博物館に向かう。到着は16時ちょっと過ぎ。開館時間は17時までだが売店は16時30までということで、まずは売店でコラボ商品購入!

あとで撮ったものだけど買ったグッズはコレです。

好物は最後に撮っておこう精神でまずは常設展示からひと回り。結構、興味深いものがあったが時間がない・・・今度は閉館間際ではなく早めに行って好物を堪能してからゆっくり回るのもいいと思った次第・・・

そしてここにも足場・・・

いざ刀剣鑑賞へ!こちらは撮影禁止。単眼鏡はいうと閉館間際のせいか人がまばらだったので、めっちゃガラスに張り付いてガン見できたし、照明が暗めだったから光量足りなくてポジショニングに右往左往したけど、ハマればあって良かった単眼鏡!という感じで自己満足の世界。

鶴岡市内は致道博物館の周辺にも見どころがあるらしくしかも、駐車場含めて散策しやすいように整備されてるみたいなので、いつか、もうちょっと散策メインでまわれたらと思ってます。

加茂水族館に6時半から並ぶ

朝5時頃に、なんとなく車内が蒸し暑くなって目覚める。ダラダラとシェードと寝床を片して、加茂水族館は、この4連休は整理券を配るという情報を得たので、とりあえず様子見に向かうことにする。この時のボクのプランは様子見して、コンビニかファストフードで朝飯食って朝風呂行けたらベスト!と思ってたが、駐車場はまだまだ余裕だったけど6時半くらいから並び始めてる人たちが・・・開館は8時・・・あと1時間半・・・前には数人。今ならどんなに遅くても初回の整理券で入れる!ということできっちり並んで整理券ゲットで初回組。苦労して並んで入館前の検温で拒否られたら・・・整理券のとき検温しろよ!ってそれはボッチ理論、整理券は一人5枚まで貰えるのですから。

クラゲの写真を取りまくってみたものの・・・寝不足だし、混んでるし、ゆっくりできないしで、ボクの思考は麻痺して、光るクラゲに、あーこれはデコトラ系か、こっちは欧州高級車系ウインカーとか、あらぬ思い込みをして回っていましたが、気がつけば、ここで昨日の湯殿山の断念が効いてしたのでありました!

湯殿山行ってたら3日目の朝は致道博物館だった

そう!月山登山のあとに湯殿山往復2.2kmやってたら3日目の午前中は致道博物館を廻って、下手すりゃ午後から加茂水族館、しかもそこで整理券・・・もう何時になるかわからんし、いつ帰れるかもわからん。ただただ疲れてどっかでもう一泊だったかもしれないと思うとまさに結果オーライ(笑)

加茂水族館を堪能した気分で、酒田の山居倉庫に行って日本酒買って道の駅を北上して帰路につきました。
着いたはいいが、後輩とサシ飲みで日本酒飲んで、2時3時になって連休最終日は爆睡で終わりました・・・

反省点

  • 飲みすぎ・・・山形の酒が美味い!
  • 二日酔いで登山・・・ただただキツイ。全部、美味い日本酒せい!(自制心なしw)
  • 軽バン ノンターボがキツイ・・・高速無料区間は1車線が多いから後ろからプレッシャーが

あくまでプレッシャーでアオリではないよ・・・たぶん。
燃費無視でターボ付けるか?DA17Vにターボとロール軽減お願いします。
カリスマメカニック!
しかもタダ同然で(殴