思ってたより花の咲いてた森吉山

6月12日(土)に森吉山に恒例のこめつがコースハイク。

またしてもログの一時停止ボタンを押していて30分ほど停まってた模様・・・。一時停止ボタンとスマホのホームボタンが近すぎて触ってしまうようです(汗)

例年より1週早い訪問ですが、花の百名山の実力やいかに?

天気の方は、もともと本降りに当たらなければラッキーくらいの気持ちでした。時折、雨が降りましたが樹林帯の中ではほとんど音だけで影響がありませんでした。

やはりいつもより1週早いということで、ほんの一部の登山道に残雪があったり倒木の処理がされていないところもありました。

いつもの難所、一の腰の頂き。コースタイムからみてもほぼほぼ例年通りのタイムでやっぱりキツイ・・・。これまでより5kgの軽量化、日帰り登山ならウルトラライトもいいとこなはずですが、軽量化の効果は実感できません(笑)ただ、往復を通じてトレッキングポールに頼ることが少なくなったとは思います。

花は思ってたより咲いていました。場所によってチングルマは見頃でした。

山頂はガスって強風・・・いつもならここで休憩を入れるのですが、寒いしすぐに下山を開始。稚児平のベンチで休憩。ちょうどゴンドラ組が登ってきましたが、やはり天気と時期の影響で、いつもより人数は少なかったですね。

今季も個人的に始まった登山シーズン(6)。これまで八幡平のドラゴンアイを様子見でウォーミングアップ、森吉山でベンチマークと順調な滑り出しです。ただこの2シーズンは週末の度に天気が悪くて山行回数が少なかったのですが、今シーズンはどうなるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です