10月末は、いつも松美の滝

10月30日(土)に、松美の滝、往復20kmハイクに出掛けてきました。
2016年にも10月30日に、そして昨年2020年は10月31日に出掛けていました。

いつも紅葉が見頃という情報を得て行ってるのですが、どうにも若干遅い感じです・・・。

まだ多少は見応えのある場所のちらほら。

ほとんど林道歩きなので見晴らしのいいところはあまりないですね。

それでも10kmを歩き、最後はあまり整備されていない急な下りを降りてたどり着いた「松美の滝」は見応えが有り満足のいくものです。

そして、車に戻るためだけに、さっき一生懸命下ってきたところを登り10km歩かねばならない帰りはいつもメンタルにきます(笑)昨年はスマホのスピーカーから音楽を垂れ流しながら戻りましたが、ちょいちょい人とすれ違い、音楽だけではなく趣味嗜好も垂れ流さている気恥ずかしさから、今年はイヤホンを使いました。

すれ違った人と挨拶が出来る程度で、外部の音も確認できる程度の音量にするしかないわけですが、イヤホンジャックとスマホホルダーが相性悪くて良くなかったですね〜(笑)音質は二の次でワイヤレスの骨伝導イヤホンなんかもいいなと思ったり・・・。

ただ、2016年当時よりも1時間以上、そして昨年より30分は早く、休憩と滝鑑賞を含めてトータル5時間程度で往復できているので、時間的には音楽流して気を紛らわす程でもないはずなのですが、単調な林道歩きで、まだか?まだか?となるのでしょうね。

今シーズンは低山に雪が付く前に1,2回行けるかって感じなんで、来シーズンまでの宿題ってことになりそうですが、リュックのショルダーベルトに付けているドリンクホルダーが500ml用なんで最近の600mlだと非常に使いづらいのと、スマホホルダーもスマホのサイズが大きくなっているせいでフタのベルクロがギリギリになってきるので買い替えか、それとも外部オプションを必要としないリュックにするか・・・シーズンオフの楽しみにしておくことにします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です