秋田駒ヶ岳 久しぶりの国見ルート

毎年のように登ってる秋田駒ヶ岳。最近は八合目からの周遊が多かったのですが、八合目まではマイカー規制でバスで行くことになるので、密を避けるということもあり、7月29日(金)の仕事上がりに、仙岩情報ステーションというところで車中泊して、30日(土)に国見温泉から登山です。

国見温泉の登山口までは、自宅から2時間半から3時間かからない程度ですが、結構早い時間から駐車場がいっぱいになる記憶があったので前泊です。6時10分くらいに駐車場に到着しましたが、すでに混んでました。

6時40分から登山開始。

コマクサ

コマクサをこの近さでキレイに撮れたのは初めてかも。

ムーミン谷

結構、花は咲いてたのに、もっと写真を撮ればと・・・まあ、この先の男岳鞍部への急登が待ってることを知ってるので、あまり余裕がなかったのかも(笑)

男岳

まずは男岳に登頂。8時40分。おにぎりを1個食べて、男女岳へ。

男女岳
コマクサの群生

戻りの大焼砂では見事なコマクサの群生・・・白い点がコマクサです(笑)いつもは7月中旬に登ってて、高山植物の希少種という認識だったので、コマクサ結構咲いてるなぁって感じだったけど、今回は希少種感は全くなし。サキホってますよ。

横長根

11時20分に下山。4時間40分。5,6年前に同じルートを使ったときより1時間程早くなってます。

下山後、名湯 国見温泉には目もくれず、1時間ほどクルマを走らせて盛岡市へ。

ゆっこ盛岡

行ってきましたよ。ゆっこ盛岡。サウナマット150枚とか言われているサウナ室は圧巻です。温度計は80℃ですがよく汗が出る。湿度の具合が良いのだろうか・・・というか敷き詰められたサウナマットが湿度をと思うとちょっとイヤですね(笑)

整った後、ぶらぶら寄り道をしながら下道で帰宅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です