三ツ石山でも紅葉には早かった

久しぶりの週末快晴ということで、お盆休み以来の山登りです。本州で一番早い紅葉と言われている三ツ石山を目指します。例年9月半ばからということなので、多少の色付きは観られるかな?くらいの気持ちで行ったけど、まだ全然でした(笑)

それでも山行自体はとても素晴らしかった。

久しぶりにヤマレコのログが途中で止まってたので(たぶんあの時かなと思い当たるフシはある)Fit のログで。

まさにこのコース

今回は距離とアップダウンが多めなので早めに登り始めようと朝7時半前には駐車スペースである松川登山口公衆トイレに到着したけどすでにいっぱい。なんとか路肩も使いねじ込む。他にも停めても良さそうな場所がありましたが、ここがちょうど登り口と降り口の中間なもんでね。

岩手山の左側には雲海。中央には地熱発電の蒸気。その右側に今回は使わない松川大橋。その近辺から登ってきたということになります。

1つ目のピーク
2つ目

3つ目のピークの前に辿ってきた稜線を振り返る。

3つ目

稜線歩きから一変の急登の小畚山はキツかった。

4つ目

予定ではこの付近で多少の紅葉を眺めはずでした・・・。

天気もよく、というか良すぎて暑かったですが稜線の眺望もよく、距離もそこそこ手応えも十分で、紅葉なしでも楽しめた満足のいく山行となりました。

ただ、8月の雨の影響か樹林帯のなかは、まだまだ泥濘が多かったですね。

下山後は、名湯・松川温泉のどこかにとも考えましたが、どこも混んでいたので、いつものように「ゆらら」でサウナして帰宅後に、ひやおろしで乾杯。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。