岩木山の百沢コース

連休で遠出したかったのですが、予報ではあまり天候がよくなかったので、いつものように日帰り登山。

距離と時間からみても、まあキツかった。これまでもキツイコースだというのは知っていたのでお盆休みにチャレンジしてましたが、いつもあまりの暑さで体調を崩しリタイヤしてましたので、今回は1ヶ月遅らせてチャレンジ。が、9月の下旬に差し掛かる17日だというのに、やっぱり暑い。しんどいコースと相まってペースは上がらず・・・それでも何とか登りきりました。

山頂はリフト利用組で激混み。そして、眺望も良くなかった(無念)。もっともオレ史上の最難コースで景色を楽しむ余裕もいつも以上にありませんでした(笑)

amazon.co.jp

今シーズンは軽さを求めて、メレルのMoab Speed Mid Gore-Texを使い始めたんですけど、確かに軽いし、ゴアテックスだしビブラムだし、ボクの足でもwideじゃなくてもよきフィット感。ですが、シャンク入ってないのでソールが柔らかく軽快ですが、岩場が続くと突き上げがガツンと来ますね。まだ、ボクの実力が足りてないですね。そして、ビブラムを過信しすぎるな・・・。とくに今回の百沢コースは沢登りのようなコースで濡れた岩やらが当たり前にあるんですけど、結構滑りましたね(汗)そしてコケた・・・。

それにしても、今回はハードでしたね。沢をよじ登るような場所もあるし、樹林帯の登山道もかなりエグれてて歩きにくいところも多かったですね。

百沢から登って獄温泉に降りて、路線バスで駐車場所付近というのもありかもと思ったり、もっと他のコースを使ったりか・・・いずれ独立峰のためコース距離に対して山行時間は長くなりますね。

ようやく下山して温泉サウナです。ほんとは酷く暑かったので、水風呂がシングルであろう「アソベの森」に行きたかったが日帰りはお休み中ということで、やすらぎ温泉へ。ここは水風呂はそこまで冷たくないけど、サウナ自体の温度湿度は非常に好みで良い汗をかけます。

入浴後に、せっかく弘前にいるってことで、加藤酒店で、冷やおろしなどを仕入れて帰宅。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。