お盆休み、八甲田登山が恒例化しつつある

8月13日から16日のなかでもっとも天候がよさそうだった13日に八甲田山に行ってきました。去年もお盆に行ってたなぁ。たぶん、その頃までに行ってる山が、山頂ピストンだから周回できるところにという意識が働くと真っ先に八甲田山になるんだと思う。

山頂付近は期待できないだろうな。と思いつつ登山開始。

水飲み場のあたりから頂上が見えたので多少期待したが、いざ樹林帯抜けると、暴風!!向かい風になるとまともに息ができないし、気を抜くとオッサンの重たい体でも浮きそうになる。

とりあえず、新しくなった標識を写真に収めて、さっさと下山開始。

いつもなら井戸岳・赤倉岳を廻るところだけど、見晴らしがよくないばかりか、尾根はあまりの強風が予想されたので、毛無岱から酸ヶ湯にもどりました。

登山開始がいつもより遅くて、でもルート短縮したから下山時間は早かったから、たまには食事をして帰ろうと思い、車を走らせたが、目当てにしていた蕎麦屋が休みで、更に黒石市内まで行き「黒石つゆ焼きそば」を食って温泉入って帰ってまいりました。

2泊3日の山形遠征 後半

前回からのつづき

いざ!信濃藤四郎へ

さて月山を無事下山したボクは、いつもなら近場の温泉を探して心身ともに「飲み」ために整えに入るのですが、この日は違います。
羽黒山、月山と来たのだから出羽三山残る湯殿山も制覇しようではないか!と有料道路を使ってまで参道に行きましたが、奥殿まで1.1kmの表示をみてあえなく鳥居で断念・・・もう歩きたくない。かと言って、最後の1ヶ所をバスで行くのも・・・ということで鳥居で戦略的撤退(次の日これがまさに戦略的撤退として生きることとなる)

そそくさと湯殿山をあとに鶴岡市の致道博物館に向かう。到着は16時ちょっと過ぎ。開館時間は17時までだが売店は16時30までということで、まずは売店でコラボ商品購入!

あとで撮ったものだけど買ったグッズはコレです。

好物は最後に撮っておこう精神でまずは常設展示からひと回り。結構、興味深いものがあったが時間がない・・・今度は閉館間際ではなく早めに行って好物を堪能してからゆっくり回るのもいいと思った次第・・・

そしてここにも足場・・・

いざ刀剣鑑賞へ!こちらは撮影禁止。単眼鏡はいうと閉館間際のせいか人がまばらだったので、めっちゃガラスに張り付いてガン見できたし、照明が暗めだったから光量足りなくてポジショニングに右往左往したけど、ハマればあって良かった単眼鏡!という感じで自己満足の世界。

鶴岡市内は致道博物館の周辺にも見どころがあるらしくしかも、駐車場含めて散策しやすいように整備されてるみたいなので、いつか、もうちょっと散策メインでまわれたらと思ってます。

加茂水族館に6時半から並ぶ

朝5時頃に、なんとなく車内が蒸し暑くなって目覚める。ダラダラとシェードと寝床を片して、加茂水族館は、この4連休は整理券を配るという情報を得たので、とりあえず様子見に向かうことにする。この時のボクのプランは様子見して、コンビニかファストフードで朝飯食って朝風呂行けたらベスト!と思ってたが、駐車場はまだまだ余裕だったけど6時半くらいから並び始めてる人たちが・・・開館は8時・・・あと1時間半・・・前には数人。今ならどんなに遅くても初回の整理券で入れる!ということできっちり並んで整理券ゲットで初回組。苦労して並んで入館前の検温で拒否られたら・・・整理券のとき検温しろよ!ってそれはボッチ理論、整理券は一人5枚まで貰えるのですから。

クラゲの写真を取りまくってみたものの・・・寝不足だし、混んでるし、ゆっくりできないしで、ボクの思考は麻痺して、光るクラゲに、あーこれはデコトラ系か、こっちは欧州高級車系ウインカーとか、あらぬ思い込みをして回っていましたが、気がつけば、ここで昨日の湯殿山の断念が効いてしたのでありました!

湯殿山行ってたら3日目の朝は致道博物館だった

そう!月山登山のあとに湯殿山往復2.2kmやってたら3日目の午前中は致道博物館を廻って、下手すりゃ午後から加茂水族館、しかもそこで整理券・・・もう何時になるかわからんし、いつ帰れるかもわからん。ただただ疲れてどっかでもう一泊だったかもしれないと思うとまさに結果オーライ(笑)

加茂水族館を堪能した気分で、酒田の山居倉庫に行って日本酒買って道の駅を北上して帰路につきました。
着いたはいいが、後輩とサシ飲みで日本酒飲んで、2時3時になって連休最終日は爆睡で終わりました・・・

反省点

  • 飲みすぎ・・・山形の酒が美味い!
  • 二日酔いで登山・・・ただただキツイ。全部、美味い日本酒せい!(自制心なしw)
  • 軽バン ノンターボがキツイ・・・高速無料区間は1車線が多いから後ろからプレッシャーが

あくまでプレッシャーでアオリではないよ・・・たぶん。
燃費無視でターボ付けるか?DA17Vにターボとロール軽減お願いします。
カリスマメカニック!
しかもタダ同然で(殴

2泊3日の山形遠征 前半

オッサン遂に北東北3県登山からステップアップです。
7月23日から26日の連休のうち23日から25日の3日間で山形遠征してきました。
きっかけはコレ!

はい。登山じゃありません。
信濃藤四郎 観に行こうではないか!去年の秋からのリベンジと単眼鏡デビュー(笑)

やってきたリスト

  • 酒田のモンベルルームで軽アイゼンを買う。ネタバレだが月山登山用
  • 酒田にいるんで、ケンちゃんラーメン本店でラーメンを食う
  • 羽黒山五重塔と羽黒山神社参拝
  • 道の駅にしかわ で車中泊
  • 月山をリフトを使って登山
  • 月山神社参拝
  • 湯殿山神社の鳥居まで行き奥殿まで1.1kmで挫折(後にナイス判断となる)
  • 致道博物館で信濃藤四郎を観る(コラボグッズを抑える)
  • 道の駅庄内みかわ で車中泊
  • 加茂水族館でクラゲ三昧
  • 酒田の山居倉庫で土産を買って帰路
  • 帰宅後、後輩と山形の日本酒を飲みまくる

山ガールと刀剣女子との出会いも交流もありませんでしたが、盛りだくさんで山形の日本酒を堪能した旅でした。

羽黒山をお気軽に行ってケツパンパン

確か五重塔過ぎてたら石段で大変なんだよなと軽く仕入れた情報をもとにここでやめておこうと思ってたが、めっちゃ軽装のまま皆さん気軽に先に進むもんで、え?そんなもんなの?じゃ、行ってみるか!でヘロヘロ・・・あとで調べたら2446段の石段だった・・・小雨で石段は滑るし本殿?みたいなのは屋根の葺替えで現代的な足場に覆われてるしw

帰りはトレッキングシューズ過信して滑って尻もち2回だしで、かなりハードでした。
下りのとき、あとこの急坂登れば神社だよってときすれ違った男の子が「ぜんぜん進んでるきがしない!!」ってママに言ってるのを聞いて、あともうちょっとだからって何回も言われてんだと思って思わず声を出して笑ってしまいました。笑ったあと、ここ登りきれば着くからガンバレ!って応援してあげました。
やっぱ上りはかなりキツイらしく、何組もの方に「あとどれくらいですかね?」聞かれました。オッサン、顔はそれほど怖くないようですよ。

月山で「山密」

もうねリフト乗るまで20分並ぶし、登山道も渋滞気味だし、山頂の月山神社も並ばないとだしとにかく混んでました。並ぶときには一応マスクしましたが歩いてるときはツライのでノーマスクでした・・・。

月山、リフト使って神社参拝するとですとですね

  • 環境鏡協力金¥200
  • リフト往復¥1100
  • 神社参拝¥500

その他に、神社で祈祷してもうと¥5000〜 。御朱印¥300 お守り¥600〜 トイレの協力金¥100
リフト乗り場でTシャツ買いたい、なんか食いたいとなったら小銭含めて¥5000は山財布に入れておいた方が初登山(祈祷なしなら)では無難かもね・・・
ボクは上記のの最低支出に、トイレに¥100、御朱印¥300と¥800のお守り、それとバッジ¥600と、まあそこそこ使ってきました(笑)

ちなみにコロナ対策とかで御朱印帳を持参しても、それには御朱印はもらえなくてボクのもらった一枚紙のものに貰うか新規の御朱印帳を購入してそれに御朱印をもらうかしないといけません。まあ実際にはほぼ完成したものに穴埋め的に日付入れるだけなんで、ただの記念品みたいになってますけど・・・(汗)

¥500払ってお守りもらってお祓いしてもらって先に進むと、本宮?があってそこで祈祷してもらうんだけどそれは別料金。でもボクが先に進んだときにはちょうど誰かがご祈祷しておもってて、ボクの前歩いてた人たちが皆立ち止まって、神妙な顔して頭下げてんのね。そのご祈祷、あんたらのじゃないから!!って笑いを堪えてました。ボクは早く先に進みたかったけど、間違った神事に没頭してる人たちに冒涜者と思われたくない小心者なので、みなさんが気がつくまでひっそりしておりました。

つづく・・・

気が気じゃない年末

昨日と今朝あたりの天気予報だと、ずいぶん荒れて雪も積もるような感じだったので、こりゃ年越し除雪だなと覚悟してたんだけど、思ってたほど雪が降らず21時を過ぎても出動要請がなく、1時間予報をみると朝まで曇りの予報だけど、雨雲レーダーをみるとそれなりに「筋状の雲」があるように見えるしで、飲むに飲めずにノンアルビールで気休めをしております・・・

さてさて、前回の投稿から、ずいぶんサボってしまいました・・・。山登りの方はお盆の八甲田山の後は岩手山と秋田駒ヶ岳に行ってきたました。

どちらも好天に恵まれ素晴らしい山行になりました。秋田駒ヶ岳に行ったのは9月21日でラグビーワールドカップの開幕戦の次の日で、まだ元気がありました(笑)その後は各予選プールをチェックしてしながら飲む。決勝トーナメント入ってからは、もちろん飲みながらテレビ観戦。終了後も自分の好きなゲームを見返しては飲むという愚行を繰り返してまいりました。

気がつけば年末ですよ。
ラグビーが、なでしこジャパンのデジャブにならないことを祈りながら、今季の追加した山と車中泊道具をチェック(謎

夏山しかやらないので、大抵はTシャツで大丈夫なんですけど、朝とか休憩で風があるとき羽織るものが欲しかったので購入。
フルジップだとパーカータイプになるので、パーカーの必要性は感じないので、プルオーバータイプにしました。
軽くてコンパクトなので非常に重宝しています。

購入した時についてきたティッププロテクターの滑り止めがすり減って、あちこちで滑るようになったので交換。

どこかのサイトですごく評価していて、当初は1万円くらいの値段がついていたが半額くらいになっていたのを見て思わず購入。
これを2つ完全に凍らせてソフトクーラーで使いましたが、1日半は余裕で冷たいままでした。-7℃くらいなので保冷剤としては極端に冷たいわけではありませんが、とにかく持続力がすごいです。ただし、Lサイズだと水を1.65lほど入れる必要があるので、これだけでそれなりの重さになります・・・あとボクが持ってるサーモスのソフトクーラーだと蓋をむりやり閉めることになります(汗)

山も車中泊も関係ありませんが、刀剣鑑賞に目覚めたのでので購入(笑)
予定ではラグビーW杯期間中に、山登って紅葉見て車中泊して刀剣鑑賞してくるというボクの趣味を盛りだくさんにしたプランを考えていましたが、台風の接近に伴い断念したため、まだ実際に使っていないという・・・

今年は、山登りの開始が終末の悪天候で遅れ、さらに秋もラグビーW杯とこれまた台風の悪天候で回数が稼げませんでしたが、八幡平で初めて20kmを歩き、岩手山で2000m超えを経験となんかステップアップしてる感はありました(笑)もう全然ヘロヘロでしたがね!
来年は回数を例年通りにしながら、刀剣鑑賞も含めつつ行きたいと思っております。

お盆トレッキング第2弾は八甲田山

8月14・15日は休みで天気も良さそうだったので、山に出かけたいと考えてました。14日はお昼くらいに和尚さんの檀家周りがあるということで15日にしました。

当初は行ったことのない岩手山あたりを考えてましたが、前回のトレッキングもピストンだったので、周遊できるところがいいなぁと思い、八甲田山の酸ヶ湯温泉ルートにしました。

天気は上々。

久しぶりの八甲田山です。出だしは樹林帯なので8時出発とはいえ暑いです・・・

火山性ガスの影響でここだけ荒野に

ここまでくると見晴らしもよく風通しもだが、岩場で登りもキツくなる。

目指す大岳が見えた
水場はパイプから流れ出る程はなかった
山頂の三角点

山頂は結構混んでたので標柱の撮影には人が映り込むので、三角点をアップ。

画像だとうっすら小さいが肉眼で岩木山がキレイだった

西側、南側は雲海が素晴らしく、北側は肉眼でははっきり岩木山が見えてました。

この稜線歩きが好きなんだよね。ただ、このコースを取るこの後、ロープウェールートの団体さんとのすれ違いが大変だし、笹竹に覆われたそこそこの勾配をひたすら下ることになって楽しみがない・・・

毛無岱に出てようやく景色が良くなる。ここにあるベンチで昼食をとるはずが、たしかもうちょっと先にもあったよなと思ってたら、スルーしてしまい休憩しそこなった(汗)

休憩ポイントを逃したせいで、しっかりとした食事ができず練乳でエネルギーを補給しながらようやく下山(笑)

久しぶりに好天のトレッキングとなり、かなり満足でした。これで毛無岱の休憩所でご飯食べながら、登ってきた大岳方面を眺めてられたら最高でしたね(笑)