「compcache」を入れてみたが、やはり1GBメモリでは効果を体感できなかった

圧縮RAMディスクをスワップ領域として利用する「compcache」でNetwalkerに根性を注入。昔のマシンもサクサク動くかも? | Viva! Ubuntu!!

いつも何かとお世話になっているこちらのサイトで紹介されいて、最後の方に、

んんんんん、無性に古いマシンが欲しくなってきた!!(^_^;;;;;

という記述がありました。
ならば、ベータ版をインストールしてある「古いマシン」に入れてみようではないか!

Ubuntu 10.04 LTS (Lucid Lynx) Daily Buildを実機にインストールしてみました

【FMV C9/160L】

  • CPU Pentium4 1.60GHz
  • メモリ 1GB(増設)

先日ウチで使ったマシンに入れてみます。(手順の方は上記のubonさんの記事を参照)

まずはビルドが面倒だったので(ビルド嫌とか言う時点でLinux使いっぽくない。イヤイヤ時代は変わったのです!)、debianのメンテナのページからdeb版をとってきてきてインストールしてみました。

最新版は、原稿執筆時で「compcache-0.6.2」。私が試してみた限りではUbuntuではうまく動かず、「0.5.4」を用いてみたところ、複数の環境で動作が確認できました。

とあり、deb版は0.6.2なので、ダメだろうなとは思っていましたが、やはりダメでしたw

“「compcache」を入れてみたが、やはり1GBメモリでは効果を体感できなかった” の続きを読む

Nvidiaドライバ195.36.15リリース(Nvidia Vdpau Team PPA)

UbuntuのアップデートでPPAのリポジトリを追加してあるNvidiaドライバが「195.36.15」になりました。

Nvidia Vdpau Team PPA : “Nvidia Vdpau Team” team

Nvidiaのドライバダウンロードページを見ると相変わらずGT240の文字がありませんが、今回のPPAのアップデートでかなりGT240にもやさしくなりました。

“Nvidiaドライバ195.36.15リリース(Nvidia Vdpau Team PPA)” の続きを読む

Ubuntu Lucid Lynx Alpha 3をVirtualBoxに入れてみた

Lucid Lynx Alpha 3 | Ubuntu

上記からisoをダウンロードしてVirtualBoxにインストールしました。ディスクサイズは10GB、メモリ1GB、プロセッサは1つ割り当てています。

インストールしたばかりなのでまだわかりませんが、インストール時の画面にUbuntu 10.04の文字は出るものの画面自体は9.10のままのようでした。

変更が気がついたところは、

  • Fireofoxが3.6で初期設定のホームページの検索がアナウンスの通りYahoo!になっていた。
  • OOoが3.2になっていた。
  • ゲームが随分少なくなった。
  • GIMPが入っていない。

と概ねUbuntu Magazine Japan vol.03に書いてあった通りでした。

Ubuntu Magazine Japan vol.03 (アスキームック)

Takaoフォントはまだ入っていませんでした。

“Ubuntu Lucid Lynx Alpha 3をVirtualBoxに入れてみた” の続きを読む

NVIDIA GeForce GT240のLinux対応はまだだよね?

調子に乗ってドライバの有無の確認もせずに、NVIDIA GeForce GT240を購入してCompizを使うのに起動の度に「NVIDIA X Settings」を立ち上げるというアホなことをしている毎日です。

日々、対応状況の確認に勤しんでいます。ドライバもとにかく最新のものということで、195.30betaをPPAからとってきています。それでも、起動の度に「NVIDIA X Settings」で解像度を変更してやらないといけません。単純に”xorg.conf”の設定の仕方がまずいだけかもしれませんが、設定ファイルみてもわかりませんので・・・。

今日も今日とて対応状況に変化はないか、あるいは使えるようにしたという情報はないか検索に励んでいたところ、Linuxプリインストールで有名なLinuxManiaに気になる製品がありました。

軽子坂モデルに「グラフィック GT 240」の文字が・・・。その他のモデルにも搭載されています。ドライバは一体何を使っているんだろうか?

“NVIDIA GeForce GT240のLinux対応はまだだよね?” の続きを読む