Gmailで「ラベルなし」が簡単に検索できるようになっていた

以前はGmailでラベルの付いていないものを一括で検索するのは非常に面倒でしたが現在は簡単に検索することが出来るようになっています。

コレだけです。

日本語のヘルプページにも載っています(以前は英語しかなかったような・・・)

詳細検索 – Gmail ヘルプ

https://support.google.com/mail/answer/7190?hl=ja

“Gmailで「ラベルなし」が簡単に検索できるようになっていた” の続きを読む

mozcの辞書をDropboxで同期するのは可能?

以前に試してうまくいかなかったんだけど、最近、Google日本語入力でも同期機能が削られたので、Dropboxで同期するようにしたという記事を読んだので、改めてチャレンジしてみました。

「user_dictionary.db」だけだとダメで「.mozc」丸ごとだとOKっぽいです。

http://ground-sesame.hatenablog.jp/entry/2014/01/21/215449

【便利!】Google日本語入力の辞書データをクラウドで同期すると捗るよ! – すりゴマ・ドットコム

こちらではMacでの操作を紹介していますが、Google日本語入力のユーザー領域である「JapaneseInput」フォルダを丸ごとシンボリックにしていました。

“mozcの辞書をDropboxで同期するのは可能?” の続きを読む

Android Google日本語入力にGodan キーボードが追加

AndroidのGoogle日本語入力にアップデートがあり、Godan キーボードという新しい日本語入力が追加されました。

入力方式としてはローマ字入力で、母音と子音の組み合わせなのでPCでQWERTYを使っているので、組み合わせに悩むことはありません。スマートフォンからではQWERTYだとキーが小さくて余計なミスタッチが増えたのでこれまではケータイ入力+フリックを使っていましが、右手人差し指中心過ぎて疲れるので新しいものを使って見ることにしました。

“Android Google日本語入力にGodan キーボードが追加” の続きを読む

ChromeにNattyのグローバルメニューを適用する+α

今朝、Chromeを起動したら、なにやら怪しげな吹出しが表示されていました。

「安全性とセキュリティが損なわれます。」などという恐怖の文言が・・・。メッセージを閉じてしまえば、表面上は通常通りに動いているようですが、なにせ「安全性とセキュリティが損なわれます。」です。Nattyにしたからか?でも、そんな起動オプションなんか起動コマンドにあててないぞ。はて?

そうか!いつぞや「Chromeの高速化」とかでやった「about:flags」だな!そう言えばChromeも13になってたな。

「about:flags」という試験運用機能を使うと起動オプションを指定しなくても、これから適用されるかもしれない各種機能を使うことができます。さっそく「about:flags」にアクセス

GPU アクセラレート キャンバス 2D
グラフィックス プロセッサ ユニット(GPU)ハードウェアを使用してレンダリングすることで、2D コンテキストを持つキャンバス タグのパフォーマンスを向上できます。

有効になっていたコイツを無効にして、再起動後、無事恐怖のメッセージは表示されなくなりました。

“ChromeにNattyのグローバルメニューを適用する+α” の続きを読む

Google Chromeのフォントを強制的に指定する

たまたま、覗いていたサイトのFlash部分がどうやらMSフォント(詳しくないのでよくわかりませんが、Winからだと大丈夫だったので)を指定してるようで、Ubuntuからは文字化けしてキチンと閲覧出来ないという状況に出くわしました。

かなりグレーではありますが、HDDに格納されてあるWinXPからMSフォントをお借りしてみました。同じPC内だから等と理由をつけて・・・。

お借りしたMSフォントを「/home/ユーザー/.fonts」に一時的に保存して、同じサイトを開いてみます。FirefoxでもChromeでも、今度は文字化けなしで表示されました。やはりフォントが原因だったようです。これでMSフォントはお役御免となるはずでしたが、Chromeの使用中に気になることがありました。

Chromeの設定でフォントを「TakaoEXゴシック」に指定しているにも関わらず、テキストは「MSゴシック」で表示されてしまいます。アンチエイリアスの効いていないひどくシャギーな状態です。どうやらサイト指定のフォントを優先的に読み込んでいるようです。これまでは、MSフォントを表示させようにも、そもそもインストールされていなかったので、Chromeで指定しているTakaoフォントで表示されていたということでしょう。

“Google Chromeのフォントを強制的に指定する” の続きを読む