Gmailカスタム送信名とメーリングリスト

以前のエントリーGmailに差出人アドレスを追加してみたでカスタム送信名を設定してウキウキ気分になっていたわけですが、案の定MLに送信できずでした。
というか1ヶ月もMLにポストしてなかった事実もちょっとヤバイですが。

当然、受信は出来ます。元々登録していたメンバーアドレスに送られてきたものをGmailに転送してやってるだけですからね。
こちらも当然といえば当然でしょうけど、送信が出来ない。そら、見た目が元々のアドレスでも実際はGmailから送られて来るんだからメンバーにないアドレスで弾かれちゃいますよねぇ。

手っ取り早いのは、Gmailのアドレスをメンバー登録しちゃうことなんでしょうけど、でもでも、元々のメンバーアドレスを送信者にしてGmailでポストしたいんです!

で、とりあえずGmailもメンバー登録。これで試しにGmailのカスタム送信者(元々のメンバー)でMLにポスト・・・やっぱりダメでしたw
Gmailに一本化したいけど、今までのアドレスを活かせるならそのままの方がいいし、優柔不断です。

Technorati Tags: Gmail

Google Calendarで予定の共有

ベータサービス開始と同時に利用し始めたGoogle Calendarですが、フレッシュリーダーで、Google Calendarをキーワードにしてfresh feedで記事検索させているんですが、まぁ、でるわでるわ!各所で話題になりまくりですね。

そもそも、スケジューラーなるものの必要性を感じたことがありませんwだって自分の予定なんて大したことないから、小さな灰色の脳みそでも十分間に合ってしまうんです。どうしても、ちょこっとメモって置きたいときは、携帯のiアプリのオレカレを使ってます。

そんなワタクシがGoogle Calendarなんぞを使うのは共有機能があるからであります。グループウェアまではいらないけどスケジュールの共有と特定範囲への公開出きるものを以前から探していました。まぁ共有つっても予定のすり合わせに使うわけですが。

ヤフーやはてなにもありますが、なんかちょっと違う感じだったので使ってませんでした。で、Google Calendarがベータサービス開始だと聞いたもので試してみるかな?と。事の他便利でしたね。

お相手はGmailアカウント持って無かったので、招待からスタートでした。
え~と、どうやったんだっけ?

  • Calendar Settings→Calendarタブ
  • My Calendarの共有させたいCalendar→Share This Calendar
  • Share with specific people→ADD A NEW PERSONにお相手のGmailアカウント追加→Add Personクリック(PERMISSIONはお好みで)
  • Saveをクリックしてこちら側の共有設定は完了
  • またしても、Calendar Settings→今度はOther CalendarsのAdd Calendarをクリック
  • Add Other CalendarのFriend’s Calendarsタブをクリック
  • Contact Emailにお相手のGmailアカウント追加→Addをクリック
  • お相手にも、同じ作業をしてもらって、めでたく完了

これって特定の人に見せるには、一人ずつ追加していかなきゃならないのか?人数増えたらちょっと大変そう。

これからマッシュアップでいろんなことが出来そうな感じですねぇ。そしたら高校のラグビー部の予定なんかを管理して、サイトに表示なんて出来たら幸せになれそうです。xoopsちょっと重たくてサイト自体の見直しを考えているので期待している次第であります。予定の追加も楽だしドラック出来るしなぁ。

もっとも今までスケジュール管理のクセがなかったからいつまで続くかは甚だ疑問ですけどw
あと、場所を入力してやるとGoogleローカルに飛べつようになってるんですけど、ウチのような田舎だと役に立ちませぬ。もしかしたら、英語版ベータなので、goolge.comの方に飛んでるからなのかもしれません。

Technorati Tags: Google, Google Calendar, Ajax

Gmailに差出人アドレスを追加してみた

高校のラグビー部のサイト管理とスタッフML用(ML管理者)に専用のメールアドレスを使っていて、仕事場のPCでもMLが読めるように、別に仕事用のメールアドレスもMLのメンバーに登録していました。

最初に思ったのが、複数のPCのメーラーにMLメンバー用のアドレスを設定してしまうと、MLがあちこちに散らばるのはよくないということです。
MLのタイトルに通し番号を入れているせいもあって、複数のメーラーで受信してしまうと連番が美しくなくなる。じゃあサーバーに残すようにすればとも思いましたが、仕事アドレスをメンバー追加した方がいいかな?と・・・

でも、サーバー残すにしても、メンバー追加するにしても既読と未読の管理が面倒になるんですよね。ほとんどが「ん?これ読んだな。」ってことになる訳です。
で、既読管理するならwebさえあれば読めるGmail使ったらよいのではなかろうか?と。

まずは、MLメンバー用アドレスをGmailに転送設定してやります。このときメーラーで転送設定してしまうと、メーラーを起動させていないと転送されないのでサーバーで設定してしまいます。サーバーにメールを残さないようにもしておきました。
ただ、このままだと受信はどこでも出来ますが、MLにポストするにはメーラーを起動させてメンバーになっているアドレスから送信しなければなりません。どうせならGmailから送信出来たほうが便利でしょう。

そこで
送信するメールの [差出人:] アドレスをカスタマイズするにはどうすればよいですか。を参考にMLメンバー用のアドレスを追加してやる。これでGmailのメール作成で差出人を選べるようになります。

これで見た目上はMLメンバー用のアドレスでの送信が可能のような気がしますが、実際にはGmailアドレスからメールを送信しているので、MLからはじかれるかもしれません。まだ、メール送ってないのでわかりませんwもし、ダメならGmailをMLメンバーに追加して実験ですw

とにかく、GmailでMLの読み書きが出来たら素敵だということです。だったらGmailを素直にメンバー追加すればいいじゃないか!ってことなんですけどね。あんまりGmailアドレス人に教えたくないんだもん!

時に迷惑メールフィルタに定評のあるGmailですが、無料インターネットテレビGyaOからのメールマガジンが迷惑メール扱いになってしまったわけですが、いかがなものでしょう?w

Technorati Tags: google, gmail