Taberarelooが右クリックから使えるようになり、さらに便利に

今日、twitterで教えてもらいました(こういう場合、誰から教えてもらったとかで、ツイートを引用したほうがいいんだろうか?)。

Google Chromeで使えるマルチポスト系拡張であるTaberarelooですが、これまでショートカットキーを設定したり、アイコンをクリックしたりいないといけなかったりと、少々手間が必要でした。FirefoxでTomblooに慣れていると、どうしても使い勝手に馴染めませんでした。

それが、動作は異なるもののTaberarelooでも右クリックからポスト出来るようになったので、随分とマウス派には使いやすくなったと思います。

“Taberarelooが右クリックから使えるようになり、さらに便利に”の続きを読む

新しくなったGoogle Chromeのスパナアイコンの並びにまだ慣れません

今日のアップデートで6.0.472.0 devになりましたが、開発版ではもう少し前から新しいインターフェースになっていたはずです。これまで設定に関するスパナアイコンと、その左にタブ関連のページアイコンが並んでいましたが、それが統合されスパナアイコンのみになりました。

“新しくなったGoogle Chromeのスパナアイコンの並びにまだ慣れません”の続きを読む

Chrome(開発版)でもオプション起動なしで、拡張が同期できるようになった

これまで、ChromiumかGoogle Chrome開発版に起動オプションを追加することで可能になっていた、拡張機能の同期が、Google Chrome開発版で起動オプションを追加しなくても利用できるようになっていました。

少なくともボクのところの「ver.6.0.453.1 dev」では利用可能になっていますので、開発版を使用している方はバージョンをチェックしてみるといいと思います。ちなみにOSはUbuntuなのでLinux版でもちゃんと利用可能ということになるでしょう。

“Chrome(開発版)でもオプション起動なしで、拡張が同期できるようになった”の続きを読む

Google Wave一般公開でAppsにサービス追加も可能に

Googleのコラボレーションツール「Google Wave」が一般公開 -INTERNET Watch

米Googleは18日、チャットコラボレーションツール「Google Wave」を全てのユーザーが利用できるよう、Google Labsで一般公開した。

Google Waveは、これまで他ユーザーからの招待状がなければ利用できなかったが、今後は「wave.google.com」にアクセスし、Googleアカウ ントにサインインするだけで利用できるようになる。また、「Google Apps」の利用者も、管理者が設定すればGoogle Waveを利用できるようになった。

個人的にはイマイチ活用場面が思いつかず、ときどきbot相手に遊んでいる程度の「Google Wave」ですが、一般公開され、「Google Apps」でも設定すれば使えるということで、まずは設定してみようと思いました。

「Google Apps」のダッシュボードみても、サービスを追加できるようなところが見当たりません。順次適用されてくるのだろうかと思いましたが、「拡張版」を使わないといけないとのことでした。

“Google Wave一般公開でAppsにサービス追加も可能に”の続きを読む

Google日本語入力のオープンソース版「Mozc(もずく)」を使ってみる

Google日本語入力、一部がオープンソースに – ITmedia News

Googleは5月11日、「Google日本語入力」の一部をオープンソース化した。Chrome OSのオープンソースプロジェクト「Chromium OS」に組み込む部分が対象で、プロジェクト名は「mozc」(もずく、BSDライセンス)。Ubuntu 9.10/10.04での動作を確認している。

オープンソースといっても、「Google日本語入力」のすべてがオープンソースになったわけではなくて、

Windows/Macintosh版と異なり、同IMEの特徴である、Webから自動抽出した大規模語彙辞書は含まない。同辞書にはGoogleの検索 アルゴリズムを反映するような単語の頻度情報も含まれているため、オープンソース化の対象に含めなかったとしている。

話題の部分が省かれている状態です。

まぁ現状、ATOK以外だと期待して使用するという感じではないので、今後の可能性や期待を含めてインストールしてみました。残念ながら、公式にはパッケージされたものが配布されていないので、ビルドしてパッケージ化してインストールすることになるので、開発系のパッケージをいれたりと手間がかかります。

LinuxBuildInstructions – mozc – How to build Mozc on Linux – Project Hosting on Google Code

すでに皆さんUbuntu 10.04にインストールされているようで、インストールに関する記事もかなりありますね。

ビルド〜インストールといってもLinuxBuildInstructionsにUbuntu用に書かれてあるコマンドをひたすらコピペしていけばインストールされますので、ボクのようなものにも出来てしまうわけです。

ただ、やっぱり手間と時間がかかります。あとでわかったのですが、

Mozc – Google日本語入力のオープンソース版

こちらでパッケージ化して配布してくれています。

Ubuntu 10.04向けのリポジトリはまだありません(openSUSE Build Serviceの対応待ち)
9.10用のdebでも 使えるっぽいですが、ローカルの 10.04 で作った ibus-mozc も置いときます。

ということなので、10.04でちょっと試してみようという場合にはお世話になったほうが便利でしょう。

“Google日本語入力のオープンソース版「Mozc(もずく)」を使ってみる”の続きを読む