飲みの〆は「焼肉」

午前0時、飲み会の〆がなんで「焼肉」なんだよ。次の日、かなりもたれます。

基本的に飲んでるときは食いません。ほんとに「つまみ」があればそれでOKな人なんです。
先週末、ラグビー絡みの飲み会がありまして、最初は割烹だったので刺身やら天ぷらやらといった、まぁ定番のメニュー。この時点で、刺身なんかを少しつまんだ程度。

2次会は、これも定番の飲み屋さんで、焼酎をがぶ飲み。色々と思うところがあったであろう先輩に、これでもっかてくらい説教される。言ってることはわかりますけど、それはオレなの?オレにそれをいうの?ってことを延々と・・・そして怒鳴られるw
そんな時にもっと上の先輩がレスキューに!ありがたや。さすがは先輩至上主義の縦社会。

説教会場がお開きになり、今日の飲み会もお開きになるかと思いきや、みんな行くっていうから行かないといけないでしょう!それが先輩至上主義。

なんで「焼肉」なんだぁ。と、このパターンはよくあることなんだけど・・・。
しかもオレ、冷麺頼んでねぇし・・・。夕食なんかで食べるような量をきっちり食うハメになりました。

案の定、昨日は胃が荒れまくりで、食欲がありませんでした。

GWは「部活」三昧だった

GWは3日から6日まで4連休だったけど、3日間を高校のラグビー部の手伝いで使ってしまいました。

3日は、5月だというのに30度になるという異常な暑さのなか、午前中、練習に行ってきました。部員の少ないチームなので、30オーバーのオッサンが練習相手にならないといけません。まぁ疲れます・・・。そのあと、地元のお祭りで午後から飲んだのが、連休の疲れを決定付けました。

4日と5日は、秋田市へ遠征。GWに合わせて秋田では、東北を中心に、北海道、関東の高校のチームがやってきて、「GW交流試合」というものが開催されます。秋田市内の数校を会場に大体、実力別に割り振られるわけです。

4日もとにかく暑く、熱中症になる部員が出るのではないかと心配しましたが、タッチジャッチをやっている自分の方が、危なかったです。5日は打って変わって曇り空で、気温もさほど上がらずゲームをするのにはよい天気になって助かりました。これで2日続けて夏日のなかでのゲームということになれば、ケガ人、病人続出だったでしょうねぇ。

この2日間、こちとら運転手もしないといけません。マイクロバス1台で乗りきれないし、かといって大型バスだとお金がかかりすぎる。朝早い出発なので、集合場所の学校に間に合わない部員もいるので、別働隊としてピックアップして行きます。いろいろと道具もありますし、荷物車も兼ねています。片道100km約2時間のコース。

往復4時間程度の運転なら、普段はそんなに苦にならないのだけど、自分は試合に出ているわけでもないのに帰りは非常に辛い・・・。きっと、部員たちが後ろで気持ちよく寝ているが目に入るからだと思う。

結局、GWは6日だけフルに時間を使うことが出来る休みになりましたが、出掛けても混雑してるだろうし(出来掛ける相手もいないけどw)、あまりに疲れてたので、お昼くらいに起きて、午後からまったりビールを飲んで早く寝てしまいました。やっぱ年とったなぁと思う今日この頃。

SMAPがポカリのCMでラグビー

ちょっと「旬」を逃してしまった感じではありますが、SMAPが大塚製薬のポカリスウェットのCMでじーちゃん達とラグビーということでチェックしてみました。

今回のCMのタイトルは「いきなり果し状/ラグビー」篇ということで、SMAPがコテンパンにやられてしまってます。SMAPがラグビーボール持ってるってことで、ラグビー人気に貢献してくれないものかということもありますけど、今回のCMではちょっとダメでしょうね。何せやられてますから・・・。

そこで、「いきなり果し状/ラグビー」篇なんだから「リベンジ/ラグビー」篇みたいなのを作ってもらって、颯爽とあるいは豪快にリベンジを果たすようなバージョンが出来れば、やっぱSMAPカッコイーってなことになってラグビー人気も・・・なんて・・・。まぁかっこいいのはSMAPでしょうから。

ただ、リベンジを簡単に果たされちゃうと、自分の苦労なんかが悲しいことになりそうなので複雑ですね。

ただ、このCMシリーズ化されるとしてもラグビーで展開されるのではなくて、いろんなスポーツで展開されるんじゃないでしょうか?
タイトルから邪推すると「いきなり果し状/◯◯◯」篇なんて形になるんでないでしょうか?

大塚製薬のサイトでは動画の下に各人の台詞が表示されています。
個人的には
中居クンの「ツヨシあたれ!」ってのが気に入ってます。

三洋ラグビー部、日本一のご褒美はお預けか?

日本一を条件にオグシオとの合コン開催を期待していた三洋ラグビー部ですが、実現出来ないかもしれなくなったそうです。

デイリースポーツonline/オグシオ ラグビー部との合コンはダメ/スポーツ

「うちの美人軍団を猛獣の中に入れるわけにはいかない」と、キッパリ。監督は10年前に同ラグビー部の飲み会に参加した経験があり、屈強な男たちの宴会芸 が脳裏から離れない。「“脱ぐな”って感じ。女の子の前でやるような芸じゃない。みんな宮本監督のように紳士的な方ならいいが…」と、苦笑交じりでトラウ マを披露。かわいい教え子を毒牙に掛けられてたまるかとばかりの“拒否反応”だった。

あぁ〜何か耳が痛い話ですねぇ。「脱ぐな」か・・・。飲み会と脱ぐはセットになってるんですけどなにか?

しかもラグビー業界は女性関連の不祥事多いですからねぇ・・・。

オグシオのお願い!!合コンで脱がないで – スポーツニュース : nikkansports.com

“合コン”計画もついに動きだした。喜多監督は「トップ選手同士の意見交換の場になれば」と北京五輪後の開催を許可。一方でラグビー部には「宮本監督みたいな紳士ばかりでないと」と注文をつけた。

一応”許可”が出たようですが、「意見交換の場」ということらしいです。

さて実現するでしょうか?

オグシオも忙しいでしょうが、ラグビー部のW杯の影響で通常よりシーズンが1ヶ月伸びてますから、他のチームはすでに始動しているでしょうし、結構忙しいんじゃないでしょうか?

それにしてもトニー・ブラウンはすぐさまスーパ14に参戦するってすごすきますね。

モモカンの「カン」てなんだ?

桃缶ではなくて腿カン(たぶん)です。

昨日の日曜日、高校のラグビーにコーチングというより練習台として参加してきました。室内練習場なんて大層なものはないので(野球部にはあるけど・・・部員も多いし、専用球場もあるのに結果だせないくせに・・・グチグチ)、グラウンドが雪に覆われたこの時期は雪の上で練習することが多いです。

そこで恒例の練習がモールゲーム。ようはミニゲームです。おそらく小さいコートでコンタクトプレーやモールを中心にした局地的な攻防を主眼に置いているのでモールゲームと呼ぶと思いますが、どこでもこの呼び名なんでしょうか?少なくとも秋田県内では通用する呼び名です。

話がそれましたが、そのモールゲームで右の膝上にモモカンを喰らったわけです。まぁ、ラグビーやってれば当たり前のことなので、仕方ないと思ってはいますが、痛い、痛い。

高校からラグビーに触れていますが、ふと思いました。モモカンの「カン」てなんだ?と。この呼び名は全国で使われているので、「自分の大腿部に相手の膝蹴りを喰らって打撲する」ことを当たり前のようにモモカンと言っていましたが、いつ誰がなんでモモカンといったのか?モモ=腿はわかるけどカンてなんだ?と気になってしまいました。

そういえば、モモカンの他に「ビフテキ」ってのがあります。これはウチらだけかもしれませんが、太腿からお尻の外側にかけて出来た大きな擦り傷のことを、そう呼んでます。今では瘡蓋を作ることはタブーですが当時は瘡蓋できたらもう大丈夫という間違った理解をしていました・・・。その瘡蓋が「ビフテキ」のように見えることから そう呼ばれているということです。

毎週、土日にモールゲームすると 体中が痛くて火曜日くらいまで使い物になりません・・・。そろそろオーバー30は練習台を卒業したいと切に願う今日この頃。