WordPress2.0.7にバージョンアップしたら

投稿が出来なくなってました・・・

年が明けて2.0.7になっていることに気がつき2.0.5のままだったので、バージョンアップしなくてはならないと思い作業に取り掛かる。

WordPress Japan覗いてみると、

v2.0.6 からのアップグレード

差分ファイルをご利用ください。

  1. こちらより、me206-to-207.zip をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍して展開します。
  3. すべてのファイルをサーバーにアップロードして上書きします。
  4. 今回はアップグレードスクリプトを走らせる必要はありません。

とある。また、

v1.5 及び v2.0.x からのアップグレード

ME 2.0.7 フルパッケージをご利用ください。

  1. こちらより、wordpress-me207.zip をダウンロードします。
  2. 不測の事態に備えて必ず現在のファイル群をローカルに保存する。
  3. 同様にデータベースのバックアップを実行し、データをローカルに保存する。
  4. 動作中のプラグインをすべて停止させる。
  5. 解凍したファイルをすべてアップロードして上書きする。
  6. ブラウザで wp-admin/upgrade.php にアクセスしてアップグレードを実行する。
  7. 動作を確認しながら一つずつプラグインを有効化する。
  8. 以上です。ほとんどの場合、問題なく処理が完了することでしょう。

ともある。2.0.5を使っていたのでフルパッケージを利用する必要があるようだが、時間かかるから面倒ってことで、まずは2.0.6にバージョンアップ。それからme206-to-207.zipを使って2.0.7にバージョンアップしようと考えたわけです。

2段階の作業になりますが、差分ファイルのアップロードのみなので時間は遥かに短縮されること間違いなしだからです。

ところが作業を終えてダッシュボードに2.0.7の文字を確認して安心していたわけですが、あとで記事を投稿しようとするとなにやらエラーを吐きます。wp-includes/functions.phpがおかしいらしい・・・ しかし、そのメッセージを見たからといって理解できるわけもなくプラグインを停めたり、テーマをデフォルトにして足掻いてみても結果は同じ。管理画面でまともに動いているのはプラグインとオプションの一部。ダッシュボードはちゃんと表示されている。

どうにもわけがわからないので検索してみたがヒットせず・・・。仕方がないのでフルパッケージをアップロードすることにしました。今回は時間がかかってもバックアップをきちんととりました(当たり前の事だけど)。なにせ過去にMTで痛い目をみてますので・・・。

あらあら、すんなり動くじゃないですか・・・。2.0.6へのバージョンアップがきちんとされていなかったから差分だけではウマクいかなかったのかな?と勝手に解釈しております。

WordPressが重くなってきた

重くなってきたのは管理画面の方で、blog自体の表示はさほど変わってません。原因としてはおそらくプラグインが増えたことでしょう。とりわけUltimateTagWarrior関連がMySQLにとって重荷になっているのではなかろうかと。

ロリポップのMySQLは遅いってのはよく耳にしますから尚更かもしれません。レンタル料を考えればあまり文句も言ってはいられないわけですが、ちょっとイラつきます。

とにかく投稿が完了するまでがやたらと時間がかかるようになりました。MySQLのタイムアウトっぽいエラーが出ることもしばしば(エラーの中身がよくわかってないのがツライわけですが)、記事自体は投稿されているいるのでまだいい。

対処法としては

  1. レンタルサーバーを変える
  2. UltimateTagWarriorをやめる
  3. タグを外部サービスに任せる

“WordPressが重くなってきた” の続きを読む

[訂正]ReTag Post-Extension for UTWがない

流行のタグクラウドを使ってみたくて、UltimateTagWarriorを導入してみたわけだが、何度もいうように最近blogシステムを移行したわけで、これまでの記事をインポートしたのでタグが怪しさ満点なわけです。とりあえずカテゴリーをタグに変換しただけなので・・・そこで見つけたのがReTag Post-Extension for UTWです。

ReTag Post-Extension for UTWは、複数記事単位で簡単にUTWで管理されているタグの変更や追加が出来るプラグイン、なのですが、インターフェイスなどの点から見ても過去記事を自分でチェックしにくいWPにおいて記事の見直し等に使う用途としても優れている感じです。

[retag][plugin][UTW]ReTag Post-Extension for UTW – flying sparks解説。(一応更新) ≫ にるちる (2006-12-19)

これならカテゴリーを当てていたものを直すことが出来そうです。ついでに過去記事のリンク切れ(自分の記事にリンクしていたもの)も修正できるかもと思ってイイも見つけたと思っていたわけです。

ところが!
該当サイトにアクセスすることが出来ないのです。WorsPress Plugin DB Japanバージョン毎に URI が変わる可能性ありという注意書きがあったので URIが変わったのかと、ルートディレクトリにアクセスしようとしても出来ません。flyingsparks.wwwfiles.deにアクセスすることも出来ないのです。

困った。困った。他にretag出来るようなプラグインはないものか・・・。

※12月20日(水)9時現在でサイトを利用することが出来ます。プラグインもダウンロード出来ました。

WordPressの今後の設定メモ

この2,3日で大分WordPressもまともなってきた。といっても見た目ではなくて管理面だったりするわけです。見た目の方もこれからいじっていかないといけないわけですが、それより先に管理面というか設定というかを見直していかないとならないので現在の問題点などなど・・・

  • MTからコレまでの記事をインポートしたのはいいが、MT時代に自分のblog内で過去記事にリンクしていたもののurlを変更してやらないといけない。一つずつ見ていくしかないんだろうなぁ・・・
  • カテゴリーの並び順をなんとかしないといけない。親子関係だったり名前順だったり・・・。インポートを使ってるからカテゴリーIDで調整ってのは無理っぽい。カテゴリーID振り直し出来たらいいのに。

主に新規で使わなかったことに由来する問題を先に処理してやらないといけないと思う。

プラグインの日本語化でハマった

プラグインの導入に当たって、テスト運営当時からスパムコメントが飛んできていたので、何か対策を取らないといけないと思っていたときにおすすめのスパム対策を見つけた。

おすすめSPAM対策

おすすめは Akismet SpamKarma2,または SpamKarma2 SK2 Akismet Plugin の二段構え。これだと直近の400通のスパムの内(9/12-17),すり抜けてきたものが1つだけ。もっと遡って集計するとスパム認識率の高さやスパム 誤認率の低さがお分かりになると思います。

WordPress Plugin DB Japan ≫ SPAM対策 (2006-12-19)

それから、流行のタグクラウドも使ってみたいと思っていたので、UltimateTagWarrior 3というものをみんな使っているいるようだということをWorsPress Plugin DB Japanで見つけ日本語版もあるということなのでさっそくインストールです。

インストール自体はpluginフォルダにアップロードして有効化するだけなので特に問題はありません。当たり前ですけど。困ったのが日本語化です。

SpamKarma2はpluginフォルダに.moをアップロードすることになっていたのですが、その通りにやっても一向に日本語にならない。あちこちのフォルダに.moを移動してみて試したが変わらず、一方UltimateTagWarrior 3も同じようなことをしていたがローカルヘルプファイルは日本語になるが(いやhtml入れ替えたから当たり前だけど)肝心の本体はこれも日本語にならない。あちこち調べまわってというか、どうにか解決。

以下、覚書

“プラグインの日本語化でハマった” の続きを読む