おふくろ退院決定~

22日の午前に退院するそうです。先週末、外泊許可をもらって帰ってきましたが、家の中ではほとんど問題なく生活出来たようです。

そんなわけで、退院しても問題ないだろうと、ただ、外は雪があるので簡単に出歩くわけにはいかないでしょうね。
ということは、買い物なんかはやっぱりこれまで通り自分が行かないといかないということになりますな。必要なものをメモさせる癖をつけさせないといけないなと・・・

それから、人工骨頭を使うと障害者手帳の申請とかいろいろあるみたいなので、調べてみないといけません。

今度はFlockから投稿テスト

ブログエディタとしてのglucose 2でglucose 2にてエントリーをしてみたわけですが、これと似たようなものにFlockというものがあります。ワタシもとりあえずインストールはしています。

BoozerBlog: 「glucose 2」と「Flock」

↑の引用はFlockで文字列選択して、右クリックで出てくる「Blog This」って機能を試しただけですので、おきになさらずに・・・

まぁ、ラクといえばラクですが、前のエントリーでも書きましたがブログエディタとしてはもうちょっとですかね。

ついでと言っては変ですがdeliciousのアカウントを取って「お気に入り」を試してみました。「tag」ってそういうことなのね・・・ブログエディタにもtagの設定が出来るようになってますね。これからは「tag」なのか?

ソーシャルブックマーク面白そうではありますが、tagが増えていくとオレには収拾つかなくなりそうで怖いです。出来れば、これまでのように自分でフォルダ(カテゴリー)別にしているものにtagが付けられて、行き来できるのがいいかなと思いました。いや、出来るのかもしれませんが・・・

しかし、Flockでお気に入り登録したときに振ったtagなんですけど、deliciousでは日本語もきちんと表示されているが、Flock上だと文字化けしてる・・・最初はちゃんと表示してたのに、再起動したら文字化けした。
それと、サイドバーのような機能はないものだろうか?「Favorites Manager」から登録先のページにいくと新しいタブ作ってくれないし・・・ページ巡回が著しく面倒・・・

きっと、ワタシが利用しきれていないだけだろう・・・何せ英語だし、開発版だし・・・

今、気がついたがブログエディタのWYSIWYG部分の下になんとhtmlの編集画面があるではないですか!窓を大きくして初めて判明しました。

「glucose 2」と「Flock」

ブログエディタとしてのglucose 2でglucose 2にてエントリーをしてみたわけですが、これと似たようなものにFlockというものがあります。ワタシもとりあえずインストールはしています。

Flockはなんでもweb2.0時代のブラウザらしいweb2.0がなんのことがイマイチわかりませんが、Firefoxをベースに作られていること。その為、Firefoxのプラグインも利用可能(すべてではない。Flock用に変更を加えたプラグインがあるらしい。)だということ、ブログエディタ機能があること、いわゆる「お気に入り」の機能が普通のブラウザとはちょっと違いdeliciousと機能統合されている、というものらしい・・・

Flockもまだ開発版ということで、今後の改良が待たれるところです。出来れば日本語対応もして欲しいかなぁ~と・・・だって、deliciousと機能統合されているとかいう「お気に入り」が使いこなせないんだもん!この「お気に入り」機能が自分でちゃんと使えるようになったら利用を考えようかと・・・

さて、glucose 2とFlockどちらもベータ、開発版ということでこれからの発展の動向が気になるところですが、個人的にはFlockよりかも・・・だって、Firefoxの使用感と大差ないんだもの。

“「glucose 2」と「Flock」” の続きを読む

ブログエディタとしてのglucose 2

RSSリーダーでお馴染みのglucoseがglucose 2ベータとして公開されていた。現在のビルドは「 build 20051209」だ。

実はワタシは以前RSSリーダーにglucoseを利用していた時期があった。当時はまともに日本語を扱える数少ないRSSリーダーだったように記憶している。しかし、いかんせん重かった・・・これは致命的で利用を止めてしまった。現在はFirefoxにプラグインsageを入れて利用するのがメインになっている・・・だってFirefoxに慣れてしまったし、ブラウザの他にRSSリーダー立ち上げるの面倒だし・・・

で、なんでglucose 2を利用するのかというと、ブログエディタがついているから!当然WYSIWYGなエディタです。htmlをサクっと書けないワタシにはありがたい。このエディタはパッと見るとMTの投稿画面とさほど変わらない。文字装飾なんかのボタンが多いといった感じです。ただ、「引用」のボタンがないのが気になるといえば気になるが、おそらくは

「glucose 2」はブログエディタを内蔵しており,ブログの投稿インターフェイスであるXML-RPCに対応したブログツール・サービスへの記事の投稿が可能です. RSSリーダーで閲覧した記事の引用や,文字の装飾等が容易になります.※対応ブログツール・サービスは順次拡充予定

で代用(?)出来るからってことだた思いますが・・・

“ブログエディタとしてのglucose 2” の続きを読む

第7回 大館ラグビーフェスティバル in DOME

17日の土曜日に、大館樹海ドームにて
『第7回 大館ラグビーフェスティバル in DOME』が開催されました。

ラグビーフェスティバルとはいうものの中身は、タグラグビーを通じてラグビーに触れてみようというものです。小学生から高校生まで、
およそ200人の参加。これを多いととるか少ないととるか・・・個人的には少ないととりますが・・・

小学生はラグビースクールの子達がやってきて、まぁ適当に遊んでます。高校生は、近隣高校のラグビー部員なので、補助員です。
プレイヤーとして参加もしてましたが散々だったようです。『タグ』が取れない!タックルありなら簡単に止められるとぼやいていました。
そういうスポーツなのだから仕様が無い。

メインは中学生です。といっても皆野球部!大館市の中学にはラグビー部がありません。
選択授業なるものでラグビーを軽くやっているところがわずかに1校あるだけです。ですので、底辺拡大を目指と高校での部員獲得を目指して、
年に2回ほど協会主催でこのようなイベントを行うわけです。まだまだ、根付いてる感じはありません。

そこで、ワタシは何をしていたのかというと、「フエです。フエ。」レフリーです。
基本的にセットプレーで時間をかけるということがないスポーツなので、レフリーは行ったり来たりを以外に疲れます。

そこで見ていると皆、タグを取られまいと必死に逃げ回っているわけです。中学生は仕方ないとして、ラグビー部員である高校生ですら、
ディフェンスが迫ってくると後ろに走ったり、右に行ったり左にいったりと・・・あぁぁ、
オレの普段の教え方が悪いんだなぁと思い知らされました。

“第7回 大館ラグビーフェスティバル in DOME” の続きを読む