おふくろリハビリを開始しる

先週の6日、火曜日、午前11時過ぎから手術が始まった。手術室から出てくるのに4時間はかからなかったと思う。
手術前後の付き添いはオヤジがしていたから正確な時間がわからない。

夜の8時過ぎから明けて水曜日の朝7時位までは自分が付き添いをした。
さすがに手術したのだからまったく痛みがないというわけにはいかないが、それでも眠れるくらいだからマシな方だと思う。
自分が前十字靭帯の手術したときは痛くて痛くてぜんぜん眠れなかったのだから・・・

自分が家に戻ってからベット上で上半身を起こしても良いといわれたようで、
10日ほど仰向けの同じような姿勢を強いられたせいで腰が痛いとしきりに嘆いていたが、これで解消されるだろう。

8日、木曜日になって車椅子を許可されたと電話があった。その時点で、立ち上がってもいいし、
歩けるなら歩いてもよいと言われていたそうだ。まぁ、人工骨頭と自骨の固定がきちんとされていれば、歩いてもいいというのは当たり前か・・・
歩いてもいいとは言われたものの手術まで10日も置かれたせいもあってか、すぐには無理だったようだ。

9日の金曜日から、いよいよリハビリ開始。中身はどんななのかはわかりません・・・いずれにせよ、ひ骨骨折でも前十字靭帯断裂でも、
全荷重までには術後1ヶ月はかかっていることを考えれば、術後2,3日で全荷重してもよいというのはリハビリの速度を上げてくれるだろう・・
・あとは本人のやる気と年の具合か・・・

 

“おふくろリハビリを開始しる” の続きを読む

ぜんぜん一安心じゃなかった

おふくろの手術が決まった。12月6日、火曜日だそうだ。

しかしですよ!

大腿骨頚部骨折 人工骨頭置換術 という手術を行うそうだ・・・要は、股関節に、はまっている大腿骨の頭の部分を人工のものに置き換えるというものだそうです。人工関節とどんな違いがあるのかよくわからんが、関節の可動域が大きいのが特徴みたい・・・

耐用年数が10~20年といえば、まともにいけば少なくとも1回は交換が必要になる計算になる。
とにかく、当初、そんな大したことなくて、プレート固定かなんかでサクッとおしまいってわけにはいかないということが判明しましたよ・・・

どうも、折れた箇所がよくないらいしく、頚部内側というところで血流があまりないので自骨の癒着がしにくいので、 人工骨頭を用いることになるというのだ。比較的早く日常生活に戻れるらしいが、個人差が当然あるわけで、退院自体は当初の予定通り2~3週間くらいのようだが、いろいろと前途多難です。

12/1秋田でも地デジ開始

12/1より東北の県庁所在地で一斉にNHKが地上デジタル放送を開始する。ということで秋田でも当然放送開始です。

が!ウチの大館市ではまだです orz
あくまで秋田市周辺の話です。ウチで観れるようになるのはいつのことかわかりません。

さて、地デジを視聴するには、対応のテレビまたはチューナーを用意して、必要があればアンテナの方向を変更して、チャンネル設定をすることで可能になるわけですが(最もシンプルな場合で)、今後、大館市でも放送が開始されるとなるとどうでしょう?

ほとんどが一戸建てで、しかも、テレビが家に1台という家庭はそう多くはないでしょう。今のご時世・・・そうなると、地デジが観て~よ!といった場合どうするか?

  1. 家中のテレビを地デジ対応(チューナー追加を含む)にする。お金持ちはやっちゃって下さい。
  2. とりあえず、居間のテレビは地デジ対応(チューナー追加を含む)にする。現実的か?

1の場合はアンテナをきっぱり地デジの送信塔に向けてしまえばいいわけですが、2の場合コトはそう単純ではない。

“12/1秋田でも地デジ開始” の続きを読む

ついに雪が・・・

降った・・・風強い・・・そして夏タイヤ orz

さすがに運転する気にはなりませんでした。
道路にも若干シャーベット状の雪がありました。

でも、コンビにまでちょっと行って来てしまった・・・圧雪やアイスバーンじゃなきゃ、なんとかなるもんです!?神経すり減らしますが・
・・
ちょいと試しにシャーベットの上で、強めにブレーキ!ABS作動しまくり!
ガガッガガガッガガガガ!

金曜日までに交換しないと・・・つか、このまま道路に雪が付いちゃうとタイヤ交換にさえ行けないわけで、しかも、
おふくろの入院先にも行けないッスね・・・

FedoraCore4イストール素人メモ

[amazon]4844321323[/amazon]

ンストールとある程度の設定は、Linux WORLD10月号ですんなり終了しました。と、設定の前にyumでアップデートしました。
結構簡単に出来るもんですね。もっとも、ハードディスク丸々一台でパーティションも自動作成でしたからね。

その後、設定関係はLinux WORLD10月号に特集が組まれていたので良いとして、実際にFC4を利用していく(デスクトップとして)為の参考書として上記を購入しました。

初心者用には、アマゾンの星の数を見てもらっても分かる通り中々のものでした。

個人的にあったらいいなと思ったことと、ちょっとその通りにいきませんでしたよってのをメモ

“FedoraCore4イストール素人メモ” の続きを読む