Ubuntu から Fire TV (Stick) のスクリーンショットを adbコマンドで取得する

Ubuntu 16.04 LTS にしてから、すっかりインストールをするのを忘れていた Fire TV (Stick)用の adbツール”adbFire”をインストールしようとサイトにいったら”adbLink”に名前が変わっていました。

adbLink

まずは adbコマンドを使えるようにしないといけません。

上記コマンドを実行後に”adbLink”を設定して Fire TV (Stick) に接続しようとしたところ、接続できません。

adbLink_012右下の表示が「ADB stopped」になってますね。これが「」ADB running」にならないといけないのですが、いろいろイジクッてみましたが、どうもうまく接続できません。試しに Windows に入れてみたらちゃんと動きます。

“Ubuntu から Fire TV (Stick) のスクリーンショットを adbコマンドで取得する” の続きを読む

Ubuntu 13.04 でインストールしたgksuの挙動がおかしい時の対処

Ubuntu 13.04 をインストール後、黒い画面の苦手なボクはいつものようにNautilus上で右クリックから管理者権限でファイルを開くようにするべくNautilus actions extraをリポジトリを追加してインストールしようと思いましたが、インストールがなんかうまく行きませんでした。

TRIMやらProfile Sync Daemonやらの設定ファイルをいじらないといけないので、ここは仕方なく「gksu」を使って編集してみようとコマンドを入力したところ、「gksuはまだ入ってないからインストールしてね」と言われてしまいました。13.04じゃ最初から入ってるんじゃないんですねぇ(泣)

を素直に入力してインストールして、

としてみるも、なにやら見慣れない画面が開き、パスワードを入力するも、お目当てのgeditが起動しません。

“Ubuntu 13.04 でインストールしたgksuの挙動がおかしい時の対処” の続きを読む

Ubuntuをコマンドでアップデートする

以前書いたように、1台のUbuntuのアップデート・マネージャがどうにも調子がよくない。セッションの設定がおかしいのかとも思って、ちゃんと動いてるUbuntuと比べてみたが一緒だった。原因を探すのも大変そうだし、10月になれば7.10になるのでアップデート・マネージャは放置しています。ただし、10月までアップデートしないのは気持ち悪いので、とりあえず、

でパッケージを更新してやるとアップデートがある場合にはしばらくするとアップデート・マネージャのアイコンが表示されてアップデートが出来るのだけれども、どうせ端末起動させてるならコマンドでアップデートしてしまえと。

続けて実行させています 。これを1回で実行できるようにするには

これで、アップデートからアップグレードの確認まで一気に進みます。あとは「y」を叩いてアップグレードを実行します。さらに、アップデートのリストなんてどうせ確認しないから、サクッと終わらせてくれよ!という面倒くさがりな方には(変更のパッケージは一応確認したほうがいいと思うので、あまりおすすめしません)

コマンド入力→Enter→パスワード入力→Enter で完了します。

まぁ普段端末を使うことはほとんどないので、コマンドの履歴に残ってるしGUIを使うより早いのでそんなに手間ではないです。端末を開く機会が出来たので、折角だからLinuxのコマンドでも少しずつ勉強していくかな。