「Google Chrome」のLinux版は2009年前半にリリース

グーグル、「Google Chrome」のMac版とLinux版を2009年前半にリリースへ:ニュース – CNET Japan

ついにGoogleは、オープンソースのウェブブラウザ「Google Chrome」のMac版およびLinux版を望む顧客の要望に応じ、各製品版のリリースが2009年前半に行われる予定であることを明らかにした。

Mac版、Linux版ともに2009年前半にリリース予定ということは3月あたりにβ版が提供されるでしょうか?

まさかWineベースってことはないよね?ちゃんとしたネイティブ版だよね?

“「Google Chrome」のLinux版は2009年前半にリリース” の続きを読む

Lunascape5.0αを試用させてもらいました

今回、Lunascape5.0αを公開前に使える機会をもらったのでウチのXPで触ってみました。

左上に”Lunascape5 Alpha”の文字があります。

このα版の体験モニターの募集のメールタイトルは

ムチャクチャ速い国産ブラウザα版の体験モニター募集のご案内

とにかく、ムチャクチャ速いらしい!
ひょっとして、Google Chromeより速いかもしれない?!
世界初の技術を搭載した国産ブラウザα版の体験モニター大募集!
※国産新ブラウザの応援団としてモニターになってくれる人求む!

なんともすごい触れ込みです。さすが広告屋さん、使いたくなるようなコピー満載です。

このLunascape5.0αの特徴は、

Lunascape5.0αは、世界初(当社調べ)の3つのレンダリングエンジンを搭載したブラウザです。Trident、Gecko、Webkit、代表的な3つのレンダリングエンジンを1つのブラウザで使いこなす事が出来るブラウザです。
また、既にLunascapeをご利用の方には、Gecko1.9への完全対応など基本設計が刷新され、より高速化されたLunascape5.0αの速度を体感してください。

3つのレンダリングエンジンを搭載していて高速で動作するってことだそうです。

“Lunascape5.0αを試用させてもらいました” の続きを読む

「Google Chrome」がブラウザシェア1日で1%

話題のGoogleブラウザ「Chrme」ですが現在はWin版しか提供されいないので、ウチのUbuntuでは試すことが出来ませんでしたが、XPで少し触ってみました(Wine使ったらどうよ?と思いましたがやっぱダメだったw)。軽いし速いしなかなかでしたね。

そんなGoogle Chromeが、リリース1日でブラウザシェアの1%を獲得したというニュースがありました。

Google Chrome、1日で1%のシェア獲得 – ITmedia エンタープライズ

米Googleの新ブラウザ「Google Chrome」がリリースから1日で、ブラウザ市場で1%のシェアを獲得した。アイルランドのWeb分析会社StatCounterが報告した。

1社の報告なので、どの程度、信頼していいかwかりませんが、

同社は9月3日に利用されたブラウザの世界シェアを、1850万ページビューを対象に調査した。その結果、Chromeのシェアは1%で、Internet Explorer(IE)は70%、Firefoxは22%だった。

Firefoxが22%になっているのをみると、あながち信頼性に欠けるわけでもなさそうです。巷で言われているFirefoxのシェアがやはり20%前後ですから。

ページビューを対象にした調査ですから、実質のユーザー数が1%というわけではないでしょうが、18万5千ページビューがChromeからということになりますね。世界中のページビューなら何億ということになるでしょうから、やはりすごい1%といえどもすごい数字です。やはり、恐るべしGoogle。

“「Google Chrome」がブラウザシェア1日で1%” の続きを読む

Flockがβ公開

やっとβです。しばらく放っておきましたが、インストールしてみました。

MozillaベースのソーシャルWebブラウザ「Flock」がバージョン0.7となり、6月13日、β公開された。インポートできるブックマーク、対応するサービスの種類などが拡充されている。

ITmedia News:ブロガー御用達Webブラウザ「Flock」がβ公開

Flockはブログ投稿機能が標準で内蔵されているのがよさげだったのでインストールしていたのですが、Performancing for Firefoxfeedpathのブログエディタを利用するようになってあまりありがたみを感じなくなりました。
今回のがバージョンアップで、

ブログはWordPress、TypePad、Movable Type、LiveJournal、Drupal、Bloggerに対応。Movable Type、Blogger、MetaWeblog、AtomのAPIに対応したブログもサポートされる。

という対応ブログのDrupalがあるというのがポイントでした。Performancing for Firefoxでも対応できるようだけどうまく設定できずにいたので、Flockで試してみようと思ったわけです。

サイトURLを入力するとちゃんと認識してユーザーネームとパスワードを聞いてきました。ただDrupalってのはCMSでコンテンツをnodeっていうので管理してるらしく、そのnode1つがブログ1つと言う感じで、ブログの集合体みたいな構成になっています。いや違うのかな?勝手にそう解釈してるだけです。

で、Drupalを認識させてやると、自分で作ったコンテンツ、ブログやらページやらがワラワラとブログエディタに追加されるわけです。わかりにくいとは思いますが・・・そこは置いておいて・・・
困ったのが、スケジュール用ののモジュールに「練習」「大会」「遠
征」なんてカテゴリを作っておくと、Flockで認識されたときに、flexinode-1やら
flexinode-2なんて具合に表示されてしまうんです。 flexinodeってモジュール使っているからだと思いますが、flexinodeが増えたらどれがどれなのかさっぱりわからないってことになります。

おそらく、Performancing for Firefoxでも同じようなことになってしまうのではないかな?と思いますが、いかんせん英語とさわり程度しか使ってないのでよくわかなないという悲しい状況です。

ちょっと勉強が必要です。ってぜんぜん勉強しないわけですが・・・

  generated by feedpath

Flockの次はPerformancing for Firefox

最近ブログ投稿ツールをあさっているわけですが、今回はPerformancing for Firefox | Performancing.com からの投稿テストです。Firefoxの拡張機能を利用してFlockのブログエディタと同等の機能を提供してくれます。

テクノラティとdeliciousでFlockを追いかけてたら見つけることが出来ました。Performancing for Firefoxは、Firefoxのメインウィンドウの下半分がブログエディタとなるわけですが、別窓で開くFlockと好みがわかれるかもしれませんね。インターフェースは今のところFlockの方が洗練されているいように感じます。

で、例によって追記部分はありません。そしてトラックバックも・・・ping送信は設定するところはないようだ。Technorati Tagsは本家のtagみたいです。

今のところ一通りの機能を持っているのは、これまで利用してきたubicast Bloggerとglucose 2か?

ubicast Bloggerは専用ツールということで単体で起動させておく必要がある。tag機能は今のところない。
glucose 2はRSSリーダーに付属している機能の一つで、IEコンポーネントなので、IE系のブラウザを使ってる人たちにはよいかもしれない。来年の3月の完成品を待たねばならないが、現在のベータでもそこそこ使える。ただし、こちらにも今のところはtagはない。メインブラウザがFirefoxな自分の場合はタスクトレイに格納した状態で右クリックからブログエディタを起動させるという使い方になる。

Firefox厨なワタシ的にはFlockかPerformancing for Firefoxの今後に期待をしております。

今回もPerformancing for Firefoxのテスト投稿ということで・・・

Technorati Tags: Performancing for Firefox