ヘッドライトを買う。選んだのは GENTOS ヘッドウォーズ 999H

8月6日から高速道路のトンネル内に消火栓を取り付けるという現場でお仕事をしています。で、当然なんですがトンネル内は暗いです。照明が設置されてるところもありますが点灯はしていません。各自で投光器やらなんやらで明かりを確保しています。

投光器を設置する前や手元の作業の明るさを確保するには両手が使えるヘッドライトが便利です。今でもヘッドライト自体は持っているのですが、ホームセンターで数年前に適当に購入したもので、それ程、明るくなくて、しかも、ライトの角度調整のヒンジが弱ってきて動くとすぐ一番下を向いてしまって角度が固定出来ない状態になってしまいました。とりあえずビニールテープでライトを固定して使っていましたが、辛抱たまらん!ということで新しいのを買うことにしました。

欲しかったのはコレ

PETZL(ペツル) ピクサ3 E78CHB

あこがれのPETZLのお仕事用ヘッドライト ピクサ3、お値段¥ 8,640 なり・・・高いよ。非常に高いよ。それにヘルメット用のゴムバンドは別売でAmazonにはないみたい。でもゴムバンドと合わせたら1万円超えちゃうよ。この手の製品は耐久性が謳われて言おうとも消耗品です。壊れたら買い換えればいいやくらいの価格じゃないといけません。まぁ、ボクの懐事情ですがね。

でも、コレ良さそうなんですよ。PETZLの対応ヘルメットならアタッチメント使えばバンドなしで取り付けられるし(今の現場はヘルメット支給だけど・・・それにPETZLのヘルメットも1万円上だし)、収納時にレンズを隠すことが出来るし、現場内でも使ってる人を見たことないから、ちょっと優越感みたいなね。でもやっぱ高いから却下。

“ヘッドライトを買う。選んだのは GENTOS ヘッドウォーズ 999H” の続きを読む