マウスが壊れたはずだったのに

ゴールデンウィーク前にセール品で購入したマウスが一月ほど前から左クリックが効かなくなりました。それだけ酷使するゲーマーなのです!というはずもなく、あまりに早いイカれっぷりです。

[amazonjs asin=”B005WMC55O” locale=”JP” title=”LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 5ボタン  M525BC”]

保証書どこいったかなぁ、そのうち探すかとして、先週の26日金曜日に思い立ち保証書を見つけてロジクールのサポートに電話をしました。メールアドレス教えてくれたら、保証書と購入の証明になるものの写真と必要事項の記入の仕方が書いてあるメール送るから返信してねとのこと。

さっそく返信しておくと、代替品の手配できたらまたメールするよ。もうちょっと待ってねというメールがきました。週が明けて昨夜、代替品の入荷日が決まったよ。10月10日に出荷予定でそれから1〜2日くらいで到着すると思うからよろしくね。あと不具合品は住んでるとこの法令に従って破棄/処分してね。

代替品届くまで10日以上かかるのかよぉ。仕方ないから余ってるマウスでしのぎますか。不具合品を送り返さなくていいのは手間がかからないからよしとしましょう。

“マウスが壊れたはずだったのに” の続きを読む