登山用スマホアプリを探してみる

Google の My Tracks が終了した(インストール済みであれば端末内でトラッキングすることは可能だった)こともあり、どうせなら登山用に特化したロギングアプリを入れたほうがいいだろうと思い探してみました。

条件

  • GPSによる現在地の表示
  • GPSによるロギング
  • 登山地図
  • 登山コース確認
  • 登山コース作成(PCのブラウザで作成後読み込み)

このあたりが使えれば便利そうです。もっとも初心者もいいとこなので、知っているあるいは検討のつくところにしか行けないので、あまりこだわりはありません。

“登山用スマホアプリを探してみる” の続きを読む

“PAC3″がやってきた

PAC3:配置完了 北朝鮮の弾道ミサイル落下に備え – 毎日jp(毎日新聞)

北朝鮮の弾道ミサイル落下に備え進められていた地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)の配置が31日、完了した。

31日に、秋田にもPAC3の配備が完了したということです。最短であと3日での発射に備えたことになります。ウチは内陸なので、現在の報道なんかを見る限り、安心といえば安心なんですけど、あくまで「報道の通り」だったらですけどね。

““PAC3″がやってきた” の続きを読む

地図情報サイト利用状況はYahoo!地図情報がダントツ

Googleマップの倍以上の利用者がYahoo!地図情報を使っているとは、驚きました。

Yahoo!地図情報が利用者数・総利用時間ともに1位–ネットレイティングス調べ:マーケティング – CNET Japan

【1月の利用者数ランキング】

  1. Yahoo!地図情報 858.7万人
  2. Googleマップ 435.8万人
  3. Mapion 344.3万人
  4. MapFan 235.9万人
  5. goo地図 136.7万人

【1月の利用時間ランキング】

  1. Yahoo!地図情報 67万時間
  2. Mapion 26.2万時間
  3. Googleマップ 20.6万時間
  4. MapFan 18.8万時間
  5. goo地図 10.4万時間

利用時間ではGoogleマップは3位と利用者数とは順位が入れかわってます。

サイトが重いから Mapionの方が利用者数少なくても利用時間多いのでは?とも思ったりしましたが、そんなこともないように感じました。それなら、目的の場所を探すまで時間がかかるとか?だったらランキング上位にならないか・・・。

あまりお世話になっていない地図サイトなのでサービスの詳細がわかりません。何せ5位のgoo地図ユーザーですから。

goo地図を使う理由は簡単です。他の地図サイトに比べて田舎でも選択できる縮尺が多く、ちゃんと表示されるからです。

ウチの自宅だと、 goo地図以外では表示されません。おまけに、車移動がメインなので、車でのルート検索も出来るので、個人的にはかなり重宝しています。

goo地図がすごく便利だった

ゼンリンを使ってるせいか細かいとこまで探せてすこぶる便利ですね。

いままで地図サイトと言えばGoogleマップばかり利用していたけど、ウチのような田舎だとズームしても住宅まではほとんどわからなくて、ちょっと不便でした。

月、火の出張で、秋田市(5ヶ所)→由利本荘市(1ヶ所)→湯沢市(1ヶ所)→横手市(1ヶ所)→大仙市(2ヶ所)を回らないといけないので、ナビなし車にとっては地図での下準備が必須です。

ところがGoogleマップだと、目的地の住所を検索しても出ることは出るがかなり大雑把・・・。ピンポイントで目的地を表示させることは出来ませんでした。あくまで田舎の話です。

もっと住宅地図みたいに細かい情報が欲しかったので他の地図サイトをあたることにしました。
で、あたったのがgoo地図。正確にはgooラボのエリア情報検索実験を利用しました。
建物までちゃんと表示してくれる!全部じゃないけど。
住所の絞り込み検索がすごい。番地まで絞り込みが出来て、まさにピンポイントで検索が可能。

さすがは住宅地図のゼンリンといったところか。もちろん個人宅の名前までは出てないけど、普段紙媒体で見ているゼンリン地図を見てるのとかわらない程です。当然ズームや移動も出来るので紙媒体より便利です。

それと車と歩行での経路検索も出来るようになっているので、次の目的地までどう行くのか距離はどのくらいかなどがわかってこれまた便利。ただ所要時間が表示される時とされないと時があるようだ。距離が長くなると表示されないっぽい。

ひたすら立ち寄る先の周辺地図と、次の目的地までの経路地図を収集したおかげで、予定よりかなりハイペースでまわることが出来ました。