Wera のラチェットドライバーを買う

本当はCPUクーラー交換の時に試したかったのですが、届いたのが後になったのが残念ですが、これから仕事で使い倒すことになるので、良しとしましょう。

以前からラチェットドライバーは使用していましたが、便利ではあるが満足感が足りない。

[amazonjs asin=”B003PHGA54″ locale=”JP” title=”アネックス(ANEX) クイックボール60 ボールグリップラチェットドライバー 395-D”]

今使ってるのがこいつです。

IMG_20140916_110456

左右の切り替えがグリップのヘッド部にあるため、片手で切り替えができないし、ロック機構もないので、調整のために締めたり緩めたりするのが面倒です。利点は価格の安さと、両頭ビットが使えるということ。

“Wera のラチェットドライバーを買う” の続きを読む

ある人は「美しい」と言い、ある人は「ジェラシーさえ感じる」と言う。ペンチを買った

いままでペンチ、ラジオペンチ、斜ニッパは花園工具のモノを愛用してきました。高いって程でもないけど安くもない。消耗品だと考えるとまぁコストパフォーマンス的に妥当かな?性能的にもって理由で使っていました。

今回ペンチにガタが来ていたので買い換えることにしました。同じものにしようかと思いましたが、キャッチコピーにやられたのでマルト長谷川工作所のペンチにしてみました。

ザ・ペンチ

  • ペンチは遂に、ここまで進化した!
  • ザ・ペンチを知らずして、ペンチを語る無かれ!
  • ある人は「美しい」と言い、ある人は「ジェラシーさえ感じる」と言う。

どうですか?すごいでしょ?

“ある人は「美しい」と言い、ある人は「ジェラシーさえ感じる」と言う。ペンチを買った” の続きを読む

Do It Yourself

工具箱がしばらく前から壊れたままになっていまして、それでも普段からそれほど大量の工具を持参しなければならないということもないので、安全帯の工具差しと腰袋に、その都度必要なものを追加して持っていくというようなことをしていましたが、まぁ、それも限界かな?ということで、ツールバッグと腰袋を新調しました。

ボクの場合、ツールバッグはガンガン詰め込んだり、使った工具をとりあえずはポイポイ放り込んで置いて、その仕事が終わったら磨いてから元の場所へという感じなので、間口が広くて容量に余裕があるモノのほうがありがたいです。

こんなことを言ってしまうとカリスマメカニックに怒られちゃいそうです。

キャビネット入手 | MMRT daily life

それにこの職種も現在ではビジュアル的要素がモノを言う。汚いツールカートから、ごちゃまぜになった工具をより分けて探す姿は美しくない。実際は違うのに仕事が出来ないとまで見なされそうである。そんな時代なのですよ、今は・・・。

まぁ、職種も違うしカリスマじゃないもん(殴
ってことで我が道を進みます。

“Do It Yourself” の続きを読む