wpXクラウドでWordPressをSSL化

お盆休みは、灯篭流しや盆踊りに関わっていたため、たまの大型連休を連休として楽しむことが毎年できません・・・あと3年で休めるようになるはず・・・

そんなバタバタしたお盆が過ぎてメールをせっせと確認していたら、ボクの使っているwpXクラウドから「無料でWordPressの常時SSL化が可能に!「独自SSL設定」機能追加のお知らせ」が届いていました。

この度wpXでは、
多くのお客様からご要望をいただいておりました「独自SSL設定」機能を追加しました。

「独自SSL設定」機能を利用することにより、管理パネルからの簡単な操作のみで
ドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」を無料で設定することが可能です。

独自SSLを一度設定すれば自動的に有効期限が更新されるため、導入後の負担もありません。

ということでさっそく利用してみることにしました。

無料で、しかも有効期限が更新されるなんて良い時代なったもんです。Let’s Encrypt なら、それなりにしっかりしてそうですし(よくわかってないけど)。

“wpXクラウドでWordPressをSSL化” の続きを読む

ドコモの「電池パック無料サービス」2回目

この2ヶ月くらいで、携帯の電池パックが膨らんで今にも破裂しそうな状態になり、充電しても全然もたず、ここ1週間くらいはメール送信1回で電池切れという、もはや携帯電話としての意味をなくしていました。

次に購入するのはスマートフォンにしようと思っていて、秋モデルではドコモでも種類が増えたり、アンドロイドのバージョンが上がったり、i-modeメールが使えるようになったりするんじゃないかと思っていて、それまで今の携帯にお金やポイントを使いたくないとケチっていたわけです。

“ドコモの「電池パック無料サービス」2回目” の続きを読む

1/31までの登録なら無料で使い続けられるというので「Backupify」に登録してみた

Gmail・Twitterからブログまで一括バックアップできる「Backupify」が無料キャンペーン実施中 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

クラウドコンピューティングの時代、あちこちに散らばったデータをどう管理するか?はリスクマネジメントの観点でも大切なことですね。このたび、Gmail/Twitterなどのメジャーなコミュニケーションツールを一括でバックアップしてくれる便利なウェブサービス「Backupifyが生まれました。しかも、2010年1月31日までにユーザ登録すれば、容量無制限でそれ以降も無料で使えるそうです。

ライフハッカーの記事が12月25日ですから、10日以上経ってからの登録です。ちょっと英語が読めないボクにとっては素性を理解することが出来ない運営元なので、どうしようかなぁ?と思案しているうちに日が過ぎたとわけですが、登録自体が無料で、いずれ有料化された場合でも1月31日までに登録していれば、ずっと無料で使えるというので、登録してみました。

“1/31までの登録なら無料で使い続けられるというので「Backupify」に登録してみた” の続きを読む

「Woopra」Linux版を使ってみた

承認メールが届いてしばらく経ちましたが、やっとインストールしました。

アクセス解析をするほどの内容や規模のブログではありませんが、Linuxアプリのものは試しとということで・・・「Woopra」という無料のアクセス解析ツールに手を出してみました。

無料アクセス解析ツール「Woopra」のダウンロード版がすごすぎる|WEBマーケティング ブログ

以前こちらで紹介されているのをみて、Linux版もあるし、Google Analyticsにはない「リアルタイム解析」もあるということだったので、登録してみました。

登録から利用方法までは、上記サイトが詳しいです。

現在はβ版での提供で、1日1万PV以下ということが無償使用の条件になり、サイトの認証までに最大7営業日かかるようですが(※このブログは2営業日かかりました。)、試してみる価値はかなりあるのではないでしょうか。

「1日1万PV以下」って条件は楽勝です。あまりに情けない数字で公開するなんてもってのほかなのでナイショにしておきますw

「サイトの認証までに最大7営業日」・・・もっとかかったような気がする。なんか忘れたころにメールがやってきました。しかも、メールが届いた日に、認証ページにアクセスしようとしたらサーバーが混んでいるのか、繋がらなくてしばらく放置していました。

さて認証作業が済んだら、いよいよ設置なわけですが、WordPressの場合は解析タグを全ページ埋め込むなんて、面倒な作業も必要ありません。

Woopraプラグインが用意されてます。
Woopra WordPress Plugin (Stand Alone)

ダウンロードしたプラグインを解凍してアップロード、有効化というお決まりの手順て、ダッシュボードのタブに「Woopra」が出現。「Website ID」を入力して「Update」ボタンをクリックして保存して完了です。とっても簡単です。

さて、お次はアプリのインストールです。Linux版「woopra_unix.sh」をダウンロードして、イザ!インストール。
インストール出来ん!!

gzip: sfx_archive.tar.gz: not in gzip format

I am sorry, but the installer file seems to be corrupted.
If you downloaded that file please try it again. If you
transfer that file with ftp please make sure that you are
using binary mode.

なんだ?ファイルのが壊れてるのか?もっかいダウンロードしてみても同じ・・・。困った。

Problem with Linux Desktop Install « Woopra Forums

フォーラムにずばり同じ症状が載ってました。もちろん解決方法も^_^

wget http://static.woopra.com/woopra_unix.sh?anti-cache=12398794379
mv woopra_unix.sh?anti-cache=12398794379 woopra_unix.sh
chmod 777 woopra_unix.sh
./woopra_unix.sh

ファイルのアクセス権の問題でしょうか?ともかくこれでインストーラーが立ち上がりました。とりあえずお試しなのでホームディレクトリに新しいディレクトリ指定してインストールしました。

確かに日本語が化けるところもありますが、概ね良好です。インストールしたPCのスペックがしょぼいので、ちょっと重いですが、今流行りのスペックなら軽快でしょう。

ちなみにインストールした環境はUbuntu7.10です。8.04にもインストールしようとしましたが、javaがないと怒られてインストール出来ていません。パッケージマネージャからjava関連インストールしたんだけどなぁ。

Woopraは見た目もキレイだし、リアルタイム解析をしてくれるので見ていて飽きませんw
アクセスを増やしてリアルタイム解析にもっと動きがでるようにしたら、さらに楽しいかも!ということで、アクセス増やすように頑張ってみる?

パチンコの「ダイナム」が営業にきた

ウチの店に夕方「ダイナムです。3月19日の夕方に無料開放するのでよろしければきてください。」とやって来ました。

最初は何してきたのかさっぱりわかりませんでしたが、いろんなパンフレットをもって、パチンコやってない人にパチンコを体験してもらいたくて、でもお金かかったら大変でしょうから、無料開放するので、お仕事終わってから遊びにきてくださいとのこと・・・

もちろん、景品交換はできません!パチンコ屋も個別営業するのかぁ・・・。ちょいとビックリ。
考えてみれば、パチンコ屋飽和状態だもんなぁ。

言われてみれば、ダイナムの駐車場はあまり入ってないような気もする・・・。