要はクレクレリスト

さてどこから語ろうか?

何故か生き残った山道具

火事に気づいたボクは通報しながら、玄関から靴をとり自室で着ていたスエットから、トレッキングパンツを履き、靴下を履き、脱いだスエットをリュックに詰め、ズボンのポケットにスマホ・サイフ・車の鍵を突っ込んで、靴を履き、2階の自室の窓からリュックを放り投げ、窓の1メートル半程の距離にあるNTTの電柱に飛び移り(実際は飛んだってほどのこともないw)、華麗に脱出!

これでトレッキングパンツに靴下、リュックの中にはゲイターにウィンドブレーカーに一応の雨具と替えの下着なんかが救われました。その後、エブリイバンを向いの空き地に避難させることで、クルマに積んでいたトレッキングシューズとトレッキングポールが救出された。

日帰り登山なら十分な装備が残りました😃

“要はクレクレリスト” の続きを読む

火事から1ヶ月経ちました

9月10日に火災で店舗兼自宅を失ったtahatthiです。

9月8日、9日で車中泊登山デビューした途端にトホホ・・・

あの方を人柱に購入したブリヂストンのマットレス。

[amazonjs asin=”B01CDZAYJG” locale=”JP” title=”ブリヂストン マットレス 高硬度6つ折マットレス セミシングル(たて180×よこ60cm) ブラック BMS-4660SS(BK)”]

エブリイバンとはいえさすがにマットレスだけでは凹凸を吸収できず急ごしらえの下地を使用。

IMG_20170908_154108924_HDR.jpg

右側にあるジョイントマットを敷いて、マットレスには長座布団用のカバーして使いました。

8日(金)仕事上がりに、雫石の道の駅「あねっこ」に泊まり翌日、秋田駒ヶ岳に出陣も・・・

IMG_20170909_111917352_HDR.jpg

ガスガスの強風で決死の山行をして帰った翌日に、火災にあい、イロイロ失った次第であります・・・

“火事から1ヶ月経ちました” の続きを読む

車中泊用のマットを見繕う(コスパ重視)

山登り2年目、行動範囲を広げるべく前乗り車中泊を考え中。

  • 起床時間は5時以降
  • 日帰りなら移動は2時間まで

という制約があります(謎

そのため移動に3時間以上かかるような所へは車中泊を利用したいのです。

車中泊に使うクルマはエブリイバンで、ボッチ仕様で後席の分割シートの片側分を寝床に当てる予定。

まずは寝床のベースになるマットを選ぶ必要がありますね。

  • エアマット
  • インフレーターマット
  • マットレス

こんなところでしょうか?さすがにコストだけみて銀マットというわけにはいきません・・・

“車中泊用のマットを見繕う(コスパ重視)” の続きを読む