ブラウザの同期は何がおすすめ?

これまでボク個人環境では、Ubuntu+Firefoxで、ブックマークの同期にはXmarks、パスワードの同期にはLastPassを利用しています。

この組合せにいたるには、なかなか紆余曲折がありました。

「Google Browser Sync」の代替が「Weave」では重すぎます

そもそもWeaveが使い物にならなかったからなんですね。ところが最近ではWeaveも0.6になり、そこそこ使えるようになってきました。

Weaveを利用した場合には、ブックマーク、パスワード、履歴、タブ、設定とさすがはMozilla謹製だけあって同期できる項目が豊富です。将来的にはアドオンの同期も出きるようになるという話もきいたことがあります。

これ一本でFirefoxをまるごと同期できるので、今のように個別にアドオンを追加する必要もありません(Xmarksでもパスワードの同期が出きる)。

“ブラウザの同期は何がおすすめ?” の続きを読む

「Gmail Ad Blocker」でGmailの広告を削除

Gmailの個別メールページで右側に表示される広告を非表示にするのに、これまではCustomizeGoogleを利用していましたが、いつからか、機能をオンにしても広告の非表示が出来なくなっていたので、かわりにGmail Ad Blockerを入れてみました。画像のように、「別のウィンドウで開く」と「すべて印刷」の項目が表示されるので本文表示をきっちり広くできるわけでもないですし、大抵のメールの場合、一定の文字数で改行を入れてあるので、本文表示領域を広くしたところで、あまり意味もないかもしれません。

仮に画面の横幅いっぱいにテキストが表示されるような状態(英語のメールに多い?)だと視線を横に動かす手間が入るので、縦スクロールの方がかえって読みやすいなんてことにも・・・。

はっきり言って気分の問題です・・・。何か右側に広告あるのが嫌だっていうだけです。

“「Gmail Ad Blocker」でGmailの広告を削除” の続きを読む

FoxmarksがXmarksにリニューアル

Firefoxのブックマーク同期ツールしてメジャーなFoxmarksがXmarksにリニューアルされたそうです。これまでFoxmarksを利用していたので、さっそく乗り換えてみました。XmarksのダウンロードページからアドオンをインストールしてFirefoxを再起動すれば、再起動後には自動的にFoxmarksからXmarksに切り替わっています。また、これまでのWEB上のデータはMy FoxmarksからMy Xmarksへ変更されアドレスも違いますので、これまでパスワードマネージャなどを利用していた場合には、改めてIDとPassを入力することになります。

ブックマーク同期のFoxmarksがXmarksに – サイトおすすめ機能追加 | ネット | マイコミジャーナル

Xmarksによると、Foxmarks.comは数週間をかけてXmarks.comに統合される。またIE用とSafari用のXmarksも近日中にリリースするそうだ。

Firefoxのアドオンの自動アップデートに、のってきたら「BETA」がとれるかな?ブックマークの同期については、これまでのFoxmarksの引き継ぎなので、同様の機能が使えています。

“FoxmarksがXmarksにリニューアル” の続きを読む

Firefoxのツールバー問題あっさり解決

再インストールまでしたというのになんだったんだって感じです。いや、ボクの検索の仕方が悪かっただけなんだけど。

原因は「Ubuntu Firefox Modifications」と「TabMixPlus」の競合だそうです。

Electronic Genome – UbuntuのFirefoxでツールバーアイコンが消える件

原因はUbuntuのFirefoxにデフォルトでインストールされる「Ubuntu Firefox Modifications」というアドオンとTabMixPlusの競合でした。この「Ubuntu Firefox Modifications」はパッケージ名「ubufox」としてUbuntuをインストールした時点で勝手に入っています。

別になきゃないで一向に困らないアドオンらしいので、とりあえず無効にしたら、ツールバーがリセットされることがなくなりました。

“Firefoxのツールバー問題あっさり解決” の続きを読む

Zoteroの保管場所をDropboxにしてみた

FirefoxのアドオンにZoteroという高機能メモのようなものがあるということをMOONGIFTを見て知りました。

MOONGIFT: » 要チェック!ブラウザを使った新しい情報調査&管理ツール「Zotero」:オープンソースを毎日紹介

気になった情報をメモしておいたり、書籍をコレクションしておいたりするのに便利なソフトウェアがZoteroだ。Firefoxアドオンとして動作し、ソースコードも公開されているオープンソース・ソフトウェアだ。

このアドオン自体は結構前から存在しているようで、単に自分が知らなかっただけだった。

記事を書いていると、インターネットや書籍を参考にさせてもらったり、引用したりするケースは多々ある。それはブログの記事、雑誌向け、論文など様々な ケースが存在するだろう。それらの情報を管理するのにSBS(ソーシャルブックマークサービス)を利用する手もあるが、タイトルとURLだけでは後で見返しづらい。

確かに、ソーシャルブックマークにタグを付けてポイポイとクリップするのは手軽ではあるけど、関連性がタグ頼みなったり、タイトルだけだと分かりにくかったりする。特に、ソーシャルブックマークを公開設定しているような場合だと自分でわかりやすいタイトルにするというわけにもいかないし。

これまでも、ブログネタをクリップしてはアウトプット出来ていないので、自分にとってはどれほど効果があるかわからないが、ちょっと使ってみようと思う。

“Zoteroの保管場所をDropboxにしてみた” の続きを読む