Banshee 2.0登場-でもcacheはどうにかならないかな?

Ubuntu11.04 Nattyではデフォルトの音楽プレイヤーとなるBansheeが2.0になっていました。ボクはUbuntu TweakからDaily Buildのリポジトリを追加してあるので、Nattyを待たずに一足先にBanshee 2.0を使っています。

Banshee
Banshee » Banshee 2.0.0(リリースノート)

結構前からBansheeはインストールしていて、他のプレイヤーと比較しながら使っていまいまして、1.6rcくらいからは、メインのプレイヤーとなっていました。その後、最近台頭してきたClementineとこれまた比較しながら利用していました。

Bansheeの方がボクには使い易い機能が多く、総合的にはBansheeの方が使い勝手がいいという印象です。しかし、現在、僕のメインのプレイヤーはClementineとなっているのであります。

“Banshee 2.0登場-でもcacheはどうにかならないかな?” の続きを読む

Banshee1.5.5公開。なかなかよさげです。

Bansheeが1.5.5にアップデートされていました。ボクの所では1.5.1から1.5.5になりました。

最近Ubuntuのデフォルト音楽プレイヤーの候補としてあがっていますが、なかなかその地位に収まることができないでいますが、なかなか優秀なプレイヤーです。今のところボクのデフォルトはAmarok2ですが、Ubuntu標準のRhythmboxよりはBansheeのほうがボクは好みですね。

AmarokのようにKDEパッケージを追加する必要もなく、一通りの機能も揃っています。CDのリッピングにiPodやその他のマスストレージとの連携(ボクは携帯プレイヤーを持っていないのでその実力がどの程度か試すことが出来ませんが)、イコライザー、リプレイゲインなどもあり、最近のプレイヤーらしく関連情報の表示も可能です。歌詞表示はないようです。

“Banshee1.5.5公開。なかなかよさげです。” の続きを読む