Chromeのエクステンション、リリース間近?

Google、Chromeブラウザのエクステンション多数、明日にも発表か?(画像あり)

しばらく前からGoogleのChromeブラウザには非公式に作動するプラグインがいくつも出回っていた。しかし公式にサポートされたものはなかった。この状況は、早ければ明日にも劇的に変わりそうだ。

ついに正式にサポートされそうな雰囲気ですね。Chromeは動作が軽快で使用感がとても心地いいのですが、アドオンで武装されなんでもブラウザ1本でこなせてしますFirefoxの方が、まだ使用頻度がかなり高いのがウチでの状況です。エクステンションの入れ過ぎで軽快さを失うことがなければ、一気にデフォルトブラウザの座に付くことも考えられます。

Make Link、Screengrab、Tambloo、Greasemonkeyあたりは個人的に必須機能です。ここら辺と同様の機能が実装できれば普段のブラウジングやブログ書きで常用出来そうです。

さらに、ジグソー・エリアの隣には次のように表示されている。「新機能! Chromiumにはエクステンションとブックマーク同期が追加されました。エクステンションについては上のURLへ、ブックマーク同期機能の使い方はGoogleヘルプ・ページの使い方をご覧ください」。 Windows版とLinux版では作動するようだが、残念ながらMac版ではまだだ。

おそらくここら辺も起動オプションなしで使えるようになるのではないでしょうか?

“Chromeのエクステンション、リリース間近?” の続きを読む

ブラウザの同期は何がおすすめ?

これまでボク個人環境では、Ubuntu+Firefoxで、ブックマークの同期にはXmarks、パスワードの同期にはLastPassを利用しています。

この組合せにいたるには、なかなか紆余曲折がありました。

「Google Browser Sync」の代替が「Weave」では重すぎます

そもそもWeaveが使い物にならなかったからなんですね。ところが最近ではWeaveも0.6になり、そこそこ使えるようになってきました。

Weaveを利用した場合には、ブックマーク、パスワード、履歴、タブ、設定とさすがはMozilla謹製だけあって同期できる項目が豊富です。将来的にはアドオンの同期も出きるようになるという話もきいたことがあります。

これ一本でFirefoxをまるごと同期できるので、今のように個別にアドオンを追加する必要もありません(Xmarksでもパスワードの同期が出きる)。

“ブラウザの同期は何がおすすめ?” の続きを読む

Chrome入れてみました

通常のブラウジングに対する多くのバクが修正されたということなので、試しにUbuntu 9.04にインストールしてみました。

Google、Mac OS X/Linux向けChromeテスト版をアップデート | パソコン | マイコミジャーナル

再起動時にセッション情報が失われる、タブを閉じる際やドラッグによる移動時にクラッシュする、フォントレンダリングが止まる、ファイルセーブ時にクラッシュするなどの問題が修正されている。

これまでは頻繁に落ちていたようですが、今回のアップデートでだいぶ落ちにくくなったみたいです。

また標準の検索エンジンが変更可能となっており、Google以外にYahoo! JAPAN、MSN Japan、BIGLOBE、goo、@Niftyを指定できるようになった。

検索エンジンも日本のものを指定できるようになったのは、使い勝手があがったかな?

“Chrome入れてみました” の続きを読む