チカッパ!無事にPHP5に移行

2/6〜2/13までに順次移行ということで、ウチで契約しているサーバは、後半の2/9〜2/13が移行期間となっていましたが、最終日の2/13にようやくPHP5が使えるようになりました。切替もコントロールパネルからボタンを押すだけと簡単。とくに問題なく動いているようです。


1ヶ月あたり525円とお手頃ですし、容量も標準で1GB。MySQLが2つ持てるってのがいいです。残念ながらマルチドメインには追加料金がかかりますが、そこそこのスペックです(ドメインを複数管理したいなら少し割高になりますが「マルチアカウント」を使った方がいいです)。MySQLの1つにはメインの環境を入れておいて、もうひとつには、試してみたいツールを入れて間違って削除してもいいような状態で使っています。

これまで、PHP5じゃないので使えなかったものを少し試してみました。

“チカッパ!無事にPHP5に移行” の続きを読む

NetCommonsというCMSをインストール

前のエントリーで書いたように、チカッパ!にインストール出来るグループウェアやCMSを探しています。サーバーの環境上グループウェアがインストール出来ずにいるので、CMSでグループウェア的な機能を持つものにターゲットを変えてみました。

そこで見つけたのがNetCommonsというCMSです。

NetCommons公式サイト – NetCommonsとは?

■NetCommonsでどんなサイトが作れますか?
NetCommonsはCMS(Contents Management System)とLMS(Learning Management System)とグループウェアを統合したコミュニティウェアです。NetCommonsによって簡単に構築できるサイトとして、次のようなものが挙げら れます。
e-ラーニングサイト
・NPOやNGOのためのバーチャルオフィス
・共同研究・学会活動のポータルサイト兼グループウェア
・オフィス用グループウェア
ソーシャルネットワークサービス
具体的には、大学等の研究成果公開サイトの構築、小中高校の学校Webサイトの構築、SOHOなど多様な働き方をする人を支援・統括するためのグループウェアとしての導入、NPOのポータルサイト兼バーチャルオフィス、同窓会サイトとしての導入などが考えられます。
NetCommonsサイトの例をいくつかリンクリストの形でトップページからご紹介しています。参考になさってください。

「グループウェア」という文字に惹かれ勢いでインストールしてみました。

インストールについては丁寧なマニュアルが用意されているので、WordPressなどのインストール経験者なら苦労することはないと思います。

NetCommonsの歩き方

“NetCommonsというCMSをインストール” の続きを読む

レンタルサーバーを移転しようか@ひとりごと

現在の環境は、ムームードメイン+チカッパ!というもので、この組み合せだと親が一緒なのでDNSの設定なんかがラクだったり、機能も料金からみるとかなりコストパフォーマンスが高いと思う。

最近、グループウェアの導入だったり、CMSの設置だったりをやらされそうな気配がしてきたので、ちょっとインストールとテスト運営をしたくて、フリーのツールを探しては動作環境をチェックするって日々が続いてます。

“レンタルサーバーを移転しようか@ひとりごと” の続きを読む

Drupalを5.1にアップグレード

Drupal 4.7.x から Drupal 5.x へのアップグレードDrupal Japan)を参考にようやくアップグレードしました。1月19日からだから、およそ2ヶ月経ってからのアップグレードでした。日本語の解説が出るまではと思っていたらこんなことになってしまいました。

特に問題なく終了しましたよ。後はテーマの物色と5.x対応のモジュールを入れてやればなんとか形になると思う。
アップグレードしただけなので使用感とかはこれからです。

cronの設定もしてやらないといけないか・・・ロリプップはそろそろ潮時かなぁ 。MySQLがちょっとねぇ。Drupalの方は独自ドメインだからドメインの移管さえクリアすればいいけど、このBlogはサブドメインだからURLなんかも変わるから面倒そうです。

あっという間にDrupal4.7.2 がリリースされてました

Drupal 4.6.8 / 4.7.2 がリリース | ≡ Drupal Japan ≡

前回の脆弱性修正版のリリースからわずか1週間ほどですが、早くも本日、2つのセキュリティ上の脆弱性を修正した Drupal 4.6.8 / 4.7.2 が公開されました。
脆弱性の危険度がやや高いものを含むため、これ以前のバージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

4.7.1のエントリーにいただいたコメントによるとパッチをあてるのが楽とのこと。方法がわからない(恥ずかしながら)ので、通常の上書きでしのぎます。