いつの間にか Viewport Switcher の競合が改善されていた

何年使っていても、コマンドは呪文でキーボード・ショートカットも苦手なパーマネントビギナーです。したがって、マウス操作の利便性は重要です。

Ubuntu 13.10 の頃から、Compiz の Viewport Switcher でマウスホイールを有効にすると、nautilusやフトウェアセンター、synapticとかでマウスホイールが機能しませんでした。どうもGTK3アプリで起こっていたようですが、14.04 になっても正式版公開当初は状況がかわらずでしが、ふと「どうなったかな?」と Viewport Switcher でマウスホイールを有効にしてみました。

CompizConfig 設定マネージャ_002

[tegaki]なんということでしょう[/tegaki]

“いつの間にか Viewport Switcher の競合が改善されていた” の続きを読む

Ubuntu 11.04ではデスクトップマネージャが「Unity」になるかもしれないというので試してみた

Ubuntu 11.04のデフォルトデスクトップ環境は「Unity」–シャトルワース氏が表明 – 企業情報 – ZDNet Japan

CanonicalのMark Shuttleworth氏は米国時間10月25日、Ubuntu Developers Summitで講演し、次期Linuxディストリビューション「Ubuntu 11.04」ではデスクトップ用とネットブック用の両エディションで「Unity」をデフォルトのデスクトップインターフェースとして採用することを発表した。ComputerworldArs Technicaなどが報じた。Unityは先ごろ公開された「Ubuntu 10.10」から導入されたネットブック用のインターフェースである。

「Unity」自体はランチャー部分とか、メニューとパネルを統合するindicator-appmenuなんかはデスクトップ版でもそれなりに使えるんじゃないかなぁと思ってて興味はありました。

“Ubuntu 11.04ではデスクトップマネージャが「Unity」になるかもしれないというので試してみた” の続きを読む

Xfceを導入

デュアルモニタにしているUbuntuのウィンドウマネージャをXfceに替えてみました。インストールはパッケージマネージャで「xfce」で検索して適当に見繕って。

Xfceを使うのは初めてではありません。思えば、Windowsを使っていたときに、BB Leanという互換シェルを利用し、そのシンプルさと右クリックからどこでもメニューを呼び出せるという機能がマウス派のボクを魅了したのでありました。その後、Fedoraを使ってみたときにも軽いウィンドウマネージャということでXfceを選択し、またしても右クリックからメニューを開けることに悦に入ってました。

どいうわけかUbuntuをメインに使うようになってからはXfceをインストールしてはみるもののデフォルトのウィンドウマネージャにすることはありませんでした。おそらくnautilus依存の機能に頼っていた部分が大きかったり、Dropboxが対応していなかったりしたせいだと思います。

“Xfceを導入” の続きを読む

cairo-dockのバージョンアップ

先日から動かないと騒いでいたcairo-dockがどうにか動くようになった。

端末から起動させてみると

warning :  (cairo-dock-modules.c:cairo_dock_preload_module_from_directory:251)
Attention : Attention : while opening module ‘/usr/share/cairo-dock/plug-in/libcd-xfce-integration.so’ : (libthunar-vfs-1.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory)
warning :  (cairo-dock-keyfile-manager.c:cairo_dock_update_conf_file_with_list:248)
Attention : キー・ファイルにはグループ ‘Applets’ のキー ‘modules_0’ がありません
cairo_dock_update_conf_file_with_list: assertion cOldComment != NULL' failed
warning :  (cairo-dock-keyfile-manager.c:cairo_dock_update_conf_file_with_list:248)
Attention : キー・ファイルにはグループ 'Applets' のキー 'modules_1' がありません
cairo_dock_update_conf_file_with_list: assertion
cOldComment != NULL’ failed
warning :  (cairo-dock-keyfile-manager.c:cairo_dock_update_conf_file_with_list:248)
Attention : キー・ファイルにはグループ ‘Applets’ のキー ‘modules_2′ がありません
cairo_dock_update_conf_file_with_list: assertion `cOldComment != NULL’ failed
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_boolean_key_value:193)
Attention : キー・ファイルにキー ‘animate on auto-hide’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_integer_key_value:244)
Attention : キー・ファイルにキー ‘max autorized width’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_string_key_value:346)
Attention : キー・ファイルにキー ‘indicator image’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_double_key_value:295)
Attention : キー・ファイルにキー ‘indicator ratio’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_boolean_key_value:193)
Attention : キー・ファイルにキー ‘link indicator’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_integer_key_value:244)
Attention : キー・ファイルにキー ‘indicator deltaY’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_boolean_key_value:193)
Attention : キー・ファイルにキー ‘mix launcher appli’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_boolean_key_value:193)
Attention : キー・ファイルにキー ‘overwrite xicon’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_string_list_key_value:550)
Attention : キー・ファイルにキー ‘modules_0’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_string_list_key_value:550)
Attention : キー・ファイルにキー ‘modules_1’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_string_list_key_value:550)
Attention : キー・ファイルにキー ‘modules_2’ がありません
warning :  (cairo-dock-config.c:cairo_dock_get_string_key_value:346)
Attention : キー・ファイルにキー ‘raise shortcut’ がありません
Segmentation fault (core dumped)

と延々と警告が出されてしまったわけですけど、なんのことやらさっぱりなわけです。
ただ上の方に、

(libthunar-vfs-1.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory)

というのがあって「libthunar-vfs」ってのがないのが原因かも・・・とインストールしてみる。cairo-dockのインストール時に依存関係は満たされていると表示されるから、足りないパッケージがあるとかではないような気がするけど・・・。

結局これでも動かない・・・。とりあえずcairo-dockのインストールがうまくいっていないのかもしれないので(うまくいってないから動かないわけだけど)、一旦アンインストール。

ここで、ふと考える。アンインストールしても設定ファイルはどうなってる?
で、ホームディレクトリの隠しファイルを表示してみる・・・「.cairo-dock」がありますねぇやっぱり。これを削除して改めてcairo-dockをインストールすると見事起動。長かった・・・。

起動はしたがまたしても問題発生。ドックの背景が黒い帯状になってしまう。背景の設定とかなのかよく分からん。

試しにUbuntu7.10のcairo-dockも古いバージョンなので1.5.5.2にしてみる。パッケージをダウンロードしてインストールするとやはり動かない。同じ警告が出るので、今までと同じ手順でインストールしてみる。

  • libthunar-vfs関連をインストール(これはホントに関係あるのか謎・・・。)
  • cairo-dockをアンインストール
  • ホームディレクトリの「.cairo-dock」を削除
  • cairo-dockを改めてインストール

無事に完了。7.10では背景が黒い帯状になることはない。
ということは、おそらくcompizの絡みか?8.04をインストールしたPCではオンボードのグラフィックでcompizが動かせないでいる。