mozcの辞書をDropboxで同期するのは可能?

以前に試してうまくいかなかったんだけど、最近、Google日本語入力でも同期機能が削られたので、Dropboxで同期するようにしたという記事を読んだので、改めてチャレンジしてみました。

「user_dictionary.db」だけだとダメで「.mozc」丸ごとだとOKっぽいです。

http://ground-sesame.hatenablog.jp/entry/2014/01/21/215449

【便利!】Google日本語入力の辞書データをクラウドで同期すると捗るよ! – すりゴマ・ドットコム

こちらではMacでの操作を紹介していますが、Google日本語入力のユーザー領域である「JapaneseInput」フォルダを丸ごとシンボリックにしていました。

“mozcの辞書をDropboxで同期するのは可能?” の続きを読む

mozcの辞書を同期したいが良い方法はないものか?

2013年最初の投稿になります。もうどんなネタを扱っていけばいいのかさっぱりわからず更新頻度もひどいことになっていますが、今年もほそぼそとやって行きたいと思いますので宜しくおねがいします。

Ubuntuでの日本語入力は「Google 日本語入力」のオープンソース版である「mozc」を愛用していおりますが、オープンソース版ということで、インターネット上の辞書から変換候補を表示するとか辞書の同期をするとかいったGoogle先生の機能を利用することができません。それでも変換精度のよさなどから便利に利用しています。

それでもやっぱりユーザ辞書は同期されるほうが使いやすいので、少し試してみました。

“mozcの辞書を同期したいが良い方法はないものか?” の続きを読む

DropboxのパネルアイコンをUbuntu 10.04のテーマに合わせてみる

Ubuntu 10.04からテーマが変更になり、パネルに表示されるアイコンもモノトーンになりましたが、Ubuntu標準搭載のアプリについては、それに対応していますが、それ以外のものは、これまで通りカラーアイコンのため、どうにもパネルで浮いてる感じがして気になっていました。特に常駐アプリであるDropboxの場合は、それが顕著でした。

前から気になってはいましたが、もうすぐUbuntu 10.10が出るというこの時期になり無性に気になり(いやむしろもうすぐインストール入れ替え作業があるこの時期だからこそかも)、色々調べてみました。

“DropboxのパネルアイコンをUbuntu 10.04のテーマに合わせてみる” の続きを読む

DropboxのWebインターフェースで複数ファイルの管理がラクに

DropboxのWebインタフェイスが機能とデザインを一新: ファイルをバルクで扱え, 検索機能なども

このサイトが今日(米国時間9/10)、Web上のインタフェイスを一新した。今日加わったいくつかの新しい機能によって、Dropboxの上に大量のファイルを置く人は、ファイルの管理が相当楽になる。

ここんとこ、なんだかしょっちゅう「接続中・・・」になっていたのは、このことが原因だったのか?

新しい機能としては

  • ファイルブラウザの中で複数のファイルをセレクトし、それらに対し複数一括操作ができる
  • 複数のファイルをzip化して一挙に送ることができる
  • 検索、Gmailふうのキーボードショートカット
  • モバイル専用のサイトなども加わった

ということらしいです。

Dropboxの場合はあまりWebインターフェースを利用する機会というのはないと思います。そもそも、そういうことを意識しないでファイルの同期ができるというのが魅力なわけですからね。

それでもWebインターフェースも使いやすくしてくれるというのはありがたいですね。

で、自分はこの恩恵に預かれるかというと、

  • 普段はもちろんデスクトップクライアントから利用している
  • そもそも出先で利用することはほとんどないが、UbuntuをUSBメモリにフルインストールしたものにもクライアントを入れてある
  • ポータブル版も用意してある

ということで、万が一出先で必要になってUSBメモリも忘れたという場合以外は思いつきませんが、きっとその時は使わせてもらえるPCにFirefox3.5かChromeが入っていてプライベートブラウジング機能を使えるという場合じゃないとアクセスしないような気がします。

あとは、Ubuntuのバージョンアップ直後でDropboxのクライアントをまだ入れてない、あるいは入れ忘れていたときに、必要なファイルがあったとか?

ちなみにボクのDropboxはお友達招待で2.5GBになっております。

「Dropbox」にPortable版が登場

MOONGIFT: » いつでもどこでもDropbox!「DropboxPortable」:オープンソースを毎日紹介

Dropboxが熱い。外部HDDとも、ネットワークドライブとも違う、両者の良いどこ取りのような便利さがある。恐らく使われている方も多いのではないだろうか。だが会社では不要なアプリケーションはインストール禁止になっていることもよくある。

まさに「会社では不要なアプリケーションはインストール禁止」という状況に遭遇していたのでこれは要チェックですね。

DropboxPortable 0.6.491 – NOW AVAILABLE « Dropbox Forums

そもそも、業務用のデータをあちこちに置くのがどうかと・・・その為の「インストール禁止」だったりもするわけですからね。

そして、USBメモリに入れてるならDropboxも必要ない気もします・・・。こまめに同期させておかないと、いざUSBメモリからってときに、同期に時間かかってイラっとしたなんてことにも・・・。

“「Dropbox」にPortable版が登場” の続きを読む