Drupalを5.1にアップグレード

Drupal 4.7.x から Drupal 5.x へのアップグレードDrupal Japan)を参考にようやくアップグレードしました。1月19日からだから、およそ2ヶ月経ってからのアップグレードでした。日本語の解説が出るまではと思っていたらこんなことになってしまいました。

特に問題なく終了しましたよ。後はテーマの物色と5.x対応のモジュールを入れてやればなんとか形になると思う。
アップグレードしただけなので使用感とかはこれからです。

cronの設定もしてやらないといけないか・・・ロリプップはそろそろ潮時かなぁ 。MySQLがちょっとねぇ。Drupalの方は独自ドメインだからドメインの移管さえクリアすればいいけど、このBlogはサブドメインだからURLなんかも変わるから面倒そうです。

Drupal5.0が正式リリースされたけど

Drupal の 6 回目の誕生日である本日、待望の Drupal 5.0 正式版が公開されました。

Drupal 5.0 正式版がリリース | ≡ Drupal Japan ≡ (2007-01-19)

誕生日の1月15日に正式リリースされました。が、自分のDrupalサイトは未だに4.7.5のままです。というのもバージョンアップの手順がわからないからであります。英語がわからないから・・・。

上記のサイトは日本語公式ってことなんですけど、いつまで経っても公式らしからぬ情報量・・・元々、日本語情報の少ないものに手を出したのが間違いなわけですがね。

しばらく様子を見てなんとなく情報が揃ったら5.0にしようと思います。取り敢えずやってしまえでサイトが飛ぶのはもうこりごりだす。

5.0からはインストールがWebベースで出来るようです。管理もこれまでよりし易くなるらしいので、これからは日本でもユーザーが増えたらいいなぁと思うわけであります。

あっという間にDrupal4.7.2 がリリースされてました

Drupal 4.6.8 / 4.7.2 がリリース | ≡ Drupal Japan ≡

前回の脆弱性修正版のリリースからわずか1週間ほどですが、早くも本日、2つのセキュリティ上の脆弱性を修正した Drupal 4.6.8 / 4.7.2 が公開されました。
脆弱性の危険度がやや高いものを含むため、これ以前のバージョンを使用しているユーザは早急にアップグレードすることをお勧めいたします。

4.7.1のエントリーにいただいたコメントによるとパッチをあてるのが楽とのこと。方法がわからない(恥ずかしながら)ので、通常の上書きでしのぎます。

Drupal4.7.1にバージョンアップ

バージョンアップネタをもう一つ。
高校ラグビー部のサイトに利用しているCMSのDrupalがバージョンアップされていたので、4.7→4.7.1にしてみました。

脆弱性の発見に伴うものなので機能的に変更があったというわけではありませんでした。アップグレードの方法については以下を参照。

アップグレード方法

  1. まず既存の Drupal インストールディレクトリ以下のすべてのファイルと、データベースのバックアップを取ります
  2. ダウンロードしたファイルを任意のディレクトリに解凍します
  3. 解凍したファイルから “.htaccess” と “sites/default/settings.php” を削除します
  4. 上記ファイルで既存の Drupal を上書きします
  5. 管理者としてログインして管理セクション >> 環境設定 (admin/settings)へアクセスします
  6. “files” ディレクトリの中を確認して、”.htaccess” ファイルが作成されていれば完了です
  7. もし、6. でエラーが発生した場合は、”files” ディレクトリが正しく書き込み可能になっているかを確認してください

Drupal 4.6.7 / 4.7.1 がリリース | ≡ Drupal Japan ≡

ホントにアップグレードされたかは謎ですが、今のところ不都合なく動いてるのでヨシとしましょう。

もう少しDrupalのまとまった情報が欲しいところです。とくに初心者用のサイトなんぞが出来るとアリガたいし利用者も増えるではなかろうか?と、あくまで他力本願。

feedpath tags: Drupal, CMS generated by feedpath

Drupal関連個人メモ

これからちょっと使っていきたいなぁと思うのでメモ。

本家Drupal(英語)
現行バージョンは4.7.0

≡ Drupal Japan ≡ | Drupal 日本サイト
日本の公式ということらしいが、情報量が非常に少ない。2ちゃんでもあまり評判は良くない。
インストール方法についてもほとんど解説させておらず、他所に頼った方が懸命。
これから「公式」としての役割を果たしていくと思われ・・・

Drupal-jBox.net | Drupal日本語情報集約サイト
情報量や活発さをみるとこちらのほうが公式っぽい。集約サイトということなのかリンク先に行かないと詳細がわからなかったりすることも・・・

Drupalガイド | Neobless
インストールについては1番わかりやすいと思う。ワタシが理解したくらいなので・・・

quinta essentia – drupal side | PHP+MySQLで実行するCMS drupal のモジュール解説
名前の通り各種モジュールについての解説をしている。インストール後はこちらを参考にするのが吉。

有閑ぷらぐ☆ | すべてはひとりごと・・・
テーマやモジュールなど結構情報量が多く助かったサイトでしたが、4.7.0に移行で現在、調整中?

まだまだ日本語の情報が少ないのが現状。
結構おもしろいツールだと思うんだけどなぁ。といいつつDrupalのことをMTに書いているオレ。MTは補助ツールや情報が桁違いなのでやっぱり便利です。
Drupalだと設定変更してもイチイチ再構築しなくて済むのが手軽で良いです。MTの再構築、エントリーが増えると時間かかってね。

Technorati Tags:Drupal,cms