Mozilla Labs 「Weave 0.2」を公開

「Weave 0.20」が公開され、これまでよりも多くのものを同期できるようになり、同期もこれまでよりは軽快になったということでしたが、まだまだ評価版の0.2ということで正式版の1.0への道のりは遠いわけでした。

すでに各所で導入方法は紹介されていますのでここでは割愛^^;

Mozilla Labs / Weave

0.1から利用の場合にはサーバーの仕様が変わったとかで改めてアカウントを設定する必要があります。

“Mozilla Labs 「Weave 0.2」を公開” の続きを読む

Firefox 3.0初日のダウンロードは800万超

先日公開されたFirefox 3.0は初日のダウンロードが800万を超え、現在ギネスに申請中とのこと。数日中には見事、世界記録として認定されるだろうということです。

Spread Firefox | Download Day 2008

Firefox 3、24時間で800万ダウンロード超え – ITmedia エンタープライズ

Mozilla Foundationは6月18日、Firefox 3のダウンロード数がリリースから24時間で800万件を超えたことを明らかにした。1日のダウンロード件数としてはMozillaでは過去最高という。

こちらではギネス認定はまだ不明となっていますね。
ただ早速問題もあるようです。

ゼロデイ発覚も史上最速か :Firefox 3に早くもゼロデイの脆弱性、任意のコード実行の恐れ – ITmedia エンタープライズ

リリースされたばかりのMozillaブラウザの最新版Firefox 3に、早くも深刻な脆弱性が見つかった。

公開後わずか5時間の出来事。それだけ注目されてることでしょうか。

さて、Firefox 3.0公開後、ウチのブログもかつてないアクセス数を記録しました。いったい何が起こったのか?

「Tab Mix Plus」が使えたらFirefox3でもいいような気がしてきた | BoozerBlog

この記事にアクセスが集中していました。
確かにTab Mix Plusがないと不便ですねぇ。そう思ってる人が多いってことでしょう。現在も正式対応というわけではありませんが、上記記事の方法で問題なく利用できます。

その他にも、やはり3.0の拡張の対応状況が気になるところでありますね。

Mozilla Re-Mix: Firefox 3に対応している代表的アドオンリスト。

こちらで対応状況をまとめてくれています。

ベータの時から使っていて、これが早く対応してくれればと思っていのがGoogleツールバーだったわけですが、いつの間にか対応していて、数日前から利用できるようになっていたので非常に助かりました。

アドオンの自動更新に乗ってこなくて、サイトから直接インストールしないといけませんでしたが、ウチだけでしょうか?

まぁ拡張は入れたら入れたで重くなるので、せっかくの世界最速の恩恵に預かれなくなりますので、ほどほどにしたほうがいいんでしょうね。

Firefox 3.0公開でダウンロードギネス記録に貢献してみる

日本時間の6月18日午前2時に公開されたFirefox 3.0ですが、午前中はサイトが混んでいるせいか繋がらずダウンロード出来ませんでした。午後4時の時点では日本のサイトからもすんなりダウンロードできました。

今回のFirefox 3.0では、「24時間最多ダウンロードソフト」として世界記録を狙うとのことですので、お祭り参加の意味も込めてダウンロードしたわけです。

Spread Firefox | Download Day 2008

ダウンロードの時間は「UTCで6月18日17時」ということなので、日本時間だと6月19日の午前2時までということになりますね。当たり前だけど・・・。ちなみに6月19日はワタクシめの誕生日であります。

で、ダウンロードしたFirefox 3.0が、ダウンロードしたままです・・・。そのうちUbuntuのアップデートが適用されるまで、面倒なのでインストールしませんw

ちなみに現在使用しているUbuntuのFirefoxの「ヘルプ」から「Mozilla Firefoxについて」を表示させてみると「3.0」となっていますがRC1のはず・・・。

「Woopra」Linux版を使ってみた

承認メールが届いてしばらく経ちましたが、やっとインストールしました。

アクセス解析をするほどの内容や規模のブログではありませんが、Linuxアプリのものは試しとということで・・・「Woopra」という無料のアクセス解析ツールに手を出してみました。

無料アクセス解析ツール「Woopra」のダウンロード版がすごすぎる|WEBマーケティング ブログ

以前こちらで紹介されているのをみて、Linux版もあるし、Google Analyticsにはない「リアルタイム解析」もあるということだったので、登録してみました。

登録から利用方法までは、上記サイトが詳しいです。

現在はβ版での提供で、1日1万PV以下ということが無償使用の条件になり、サイトの認証までに最大7営業日かかるようですが(※このブログは2営業日かかりました。)、試してみる価値はかなりあるのではないでしょうか。

「1日1万PV以下」って条件は楽勝です。あまりに情けない数字で公開するなんてもってのほかなのでナイショにしておきますw

「サイトの認証までに最大7営業日」・・・もっとかかったような気がする。なんか忘れたころにメールがやってきました。しかも、メールが届いた日に、認証ページにアクセスしようとしたらサーバーが混んでいるのか、繋がらなくてしばらく放置していました。

さて認証作業が済んだら、いよいよ設置なわけですが、WordPressの場合は解析タグを全ページ埋め込むなんて、面倒な作業も必要ありません。

Woopraプラグインが用意されてます。
Woopra WordPress Plugin (Stand Alone)

ダウンロードしたプラグインを解凍してアップロード、有効化というお決まりの手順て、ダッシュボードのタブに「Woopra」が出現。「Website ID」を入力して「Update」ボタンをクリックして保存して完了です。とっても簡単です。

さて、お次はアプリのインストールです。Linux版「woopra_unix.sh」をダウンロードして、イザ!インストール。
インストール出来ん!!

gzip: sfx_archive.tar.gz: not in gzip format

I am sorry, but the installer file seems to be corrupted.
If you downloaded that file please try it again. If you
transfer that file with ftp please make sure that you are
using binary mode.

なんだ?ファイルのが壊れてるのか?もっかいダウンロードしてみても同じ・・・。困った。

Problem with Linux Desktop Install « Woopra Forums

フォーラムにずばり同じ症状が載ってました。もちろん解決方法も^_^

wget http://static.woopra.com/woopra_unix.sh?anti-cache=12398794379
mv woopra_unix.sh?anti-cache=12398794379 woopra_unix.sh
chmod 777 woopra_unix.sh
./woopra_unix.sh

ファイルのアクセス権の問題でしょうか?ともかくこれでインストーラーが立ち上がりました。とりあえずお試しなのでホームディレクトリに新しいディレクトリ指定してインストールしました。

確かに日本語が化けるところもありますが、概ね良好です。インストールしたPCのスペックがしょぼいので、ちょっと重いですが、今流行りのスペックなら軽快でしょう。

ちなみにインストールした環境はUbuntu7.10です。8.04にもインストールしようとしましたが、javaがないと怒られてインストール出来ていません。パッケージマネージャからjava関連インストールしたんだけどなぁ。

Woopraは見た目もキレイだし、リアルタイム解析をしてくれるので見ていて飽きませんw
アクセスを増やしてリアルタイム解析にもっと動きがでるようにしたら、さらに楽しいかも!ということで、アクセス増やすように頑張ってみる?

mozilla Labs 「Prism0.9」を公開

Prismが0.9にバージョンアップしてアイコンの指定が出来るようになってました。

Mozilla Labs » Blog Archive » Major Update to Prism, First Prototype of Browser Integration

もちろんLinux版もあるので、さっそく最新版にしてみました。 Linux版の場合ダウンロードしたものを解凍して出来たフォルダのなかにある実行ファイルから利用するのですが、元々あったものに上書きしてみましたが、それまで利用していたものは使えなくなってしまいました。

これまでと大きく変わったところは、設定項目に「icon」が増えたところでしょうか。

URLを入力するとアイコンをwebから探してきてくれます。ない場合には、これまで通りの青い地球のアイコンになりますが、「Settings」からローカルにあるアイコンを指定することも出来ます。

Gmailの場合、画像のようにアイコンを取ってきてくれますが、サイズがここで表示されるものになるので、デスクトップに置いたりする場合は小さすぎるので、結局、これまで通りgOSから拝借したアイコンを使うことにしました。

これまでは.webappにアイコンの指定があるもに関してはタスクバーの表示にもアイコンが表示されていたのですが、自分で設定したものについては青い地球のアイコンになっていましたが、今回からは、初期設定でアイコンをローカルからでも指定すればタスクバー上にも反映されるので見やすくなりました。

設定して、起動させると例によって右下に設定用の歯車アイコンがあります。
ただし中身がこれまでとは異なります。目を引くのは「Tools」にある「Add-ons」です。拡張、テーマ、プラグインとFirefoxと同様の画面になりますが、対応する拡張があるのかわかりません。試しにBetter Gmail 2を入れてみようとしましたがダメでした。これ使えると随分違うんだけどなぁ。

Firefox3βであれば、アドオンを利用して開いているサイトのWebアプリを簡単に作ることも出きるようです。
Going My Way: Firefox 3 beta で利用できる Add-ons から簡単に Web アプリが作成できるようになった Prism

あとはこれで、オフライン操作が出来るようになれば・・・。